男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ずっとあなたを愛してる

  • ずっとあなたをあいしてる
  • IL YA LONGTEMPS QUE JE TAIME
  • I'VE LOVED YOU SO LONG

amazon


  • 平均評点

    74.5点(55人)

  • 観たひと

    98

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス ドイツ
製作年 2008
公開年月日 2009/12/26
上映時間 117分
製作会社
配給 ロングライド
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

長い空白期間を経て再会した姉妹とその周囲の人々を通して、息子を殺害したひとりの女性の愛と再生を描く。監督・脚本は『灰色の魂』などの著者であるフィリップ・クローデル。出演は「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、「モディリアーニ 真実の愛」のエルザ・ジルベルスタイン、「おせっかいな天使」のセルジュ・アザナヴィシウスなど。

あらすじ

空港のカフェで15年の刑期を終えたジュリエット(クリスティン・スコット・トーマス)は、妹のレア(エルザ・ジルベルスタイン)と再会する。嬉しそうにするレアだったが、ジュリエットは戸惑い気味だ。レアはナンシーに移り住んで10年、この地で大学に就職し結婚もした。ジュリエットが当時6歳の息子に手を掛けて服役して以来、両親から姉の存在を忘れろと刷り込まれてきたレアは、失われた年月を取り戻そうと決意していた。ジュリエットはレアの家に身を寄せる。レアの夫リュック(セルジュ・アザナヴィシウス)、病気で口が利けなくなったレアの義父、そしてベトナムから迎え入れた養女の8歳のプチ・リスことクレリス(リズ・セギュ-ル)と幼いアメリア(リリー=ローズ)がいた。ジュリエットは、罪を犯した理由を裁判でも決して語らなかった。当時の夫は彼女の逮捕と同時に離婚した。ジュリエットにいつまでも理由を聞かないことで、リュックはレアを責めるが、屈託のないプチ・リスはジュリエットになついていった。そんな中、就職先を探そうと病院の秘書の面接を受けたジュリエットは、面接担当の女性から医師だった過去は伏せておくようにと伝えられる。自分がいない間、レアに忘れられていたと思い込むジュリエットに、レアは箱にしまっていた日記を見せる。そこにはジュリエットの名といなくなってからの日数が記されていた。リュックはジュリエットを信頼するようになり、娘たちの世話を頼む。ある日、ジュリエットとレアは母親(クレール・ジョンストン)のいる施設を訪れる。認知症の為、レアのことも全く覚えていない母だったが、ジュリエットを見るなり抱きしめ、「学校から帰ったの?」と語りかける。病院の正式採用が決まったジュリエットは、ひとりで住む家を探し始める。一方、レアはジュリエットの部屋で古ぼけた幼い男の子の写真とメモを発見。そこにはジュリエットの秘密を解く鍵が示されていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年1月下旬号

REVIEW 外国映画:「ずっとあなたを愛してる」

2010年1月上旬号

Kinejun Select キネマ旬報が選ぶ今号の2本:「ずっとあなたを愛してる」