男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パブリック・エネミーズ

  • ぱぶりっくえねみーず
  • PUBLIC ENEMIES
  • PUBLIC ENEMIES

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    65.8点(457人)

  • 観たひと

    875

  • 観たいひと

    79

  • レビューの数

    49

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2009
公開年月日 2009/12/12
上映時間 141分
製作会社
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

実在の銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の恋人との逃亡劇を描く「マイアミ・バイス」のマイケル・マン監督作。出演は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのジョニー・デップ、「ターミネーター4」のクリスチャン・ベイル、「エディット・ピアフ 愛の讃歌」のマリオン・コティヤール、「ウォッチメン」のビリー・クラダップなど。

あらすじ

1930年代のアメリカ大恐慌時代。鮮やかな手口で銀行から金を奪い、不可能とも思える脱獄を繰り返す世紀のアウトロー、ジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)は、その“黄金時代”を謳歌していた。利益を独り占めする銀行を襲撃する大胆不敵な犯罪手口、強者から金を奪っても弱者からは一銭も奪わないという独特の美学を貫くカリスマ性。それまでの“強盗”のイメージを覆すデリンジャーに、不況に苦しむ多くの国民は魅了され、まるでロックスターのようにもてはやしていた。そんなある日、デリンジャーは、他の女たちとはどこか違う雰囲気をまとった神秘的な美女、ビリー・フレシェット(マリオン・コティヤール)に目を奪われる。彼にとってビリーとの出会いは、これからの人生を決定付ける運命の瞬間であり、彼女もまたデリンジャーの強引で一途な愛に、危険な選択だと分かりながらも次第に惹かれていくのだった。だがその頃、FBIはデリンジャーをアメリカ初の“社会の敵ナンバーワン(PUBLIC ENEMY NO.1)”として指名手配。捜査の目をかい潜り、デリンジャーはビリーと再会するが、FBI捜査官メルヴィン・パーヴィス(クリスチャン・ベイル)の包囲網が徐々に彼らを追いつめていく。永遠の愛を信じながら、二人の自由への逃亡劇が始まった……。

関連するキネマ旬報の記事

2010年1月下旬号

HOT SHOTS:ジョニー・デップ来日会見「パブリック・エネミーズ」

評論家発映画批評:「パブリック・エネミーズ」

2009年12月上旬号

巻頭特集 アメリカ映画を見なくなったすべての映画ファンへ。 いま、あえて作家主義宣言!:作品紹介「パブリック・エネミーズ」「イングロリアス・バスターズ」「インフォーマント!」

巻頭特集 アメリカ映画を見なくなったすべての映画ファンへ。 いま、あえて作家主義宣言!:作品評「パブリック・エネミーズ」「イングロリアス・バスターズ」「インフォーマント!」