男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

サバイバル・フィールド

  • さばいばるふぃーるど
  • PAINTBALL
  • PAINTBALL

amazon


  • 平均評点

    55.3点(17人)

  • 観たひと

    29

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ホラー / パニック
製作国 スペイン
製作年 2009
公開年月日 2009/11/28
上映時間 90分
製作会社
配給 角川映画=アンプラグド
レイティング PG-12
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

森の中のサバイバル・ゲームの参加者たちが実弾で攻撃され、追い詰められていくパニック・ホラー。CMディレクターのダニエル・ベンメイヤーによる初監督作品。プロデューサーは、「REC」のフリオ・フェルナンデス。出演は、「運命を分けたザイル」のブレンダン・マッキー、「アナコンダ3」のパトリック・レジス。

あらすじ

ペイント弾を当てて敵チームを倒すサバイバル・ゲーム“ペイントボール”の参加者たち、デビッド(ブレンダン・マッキー)、アンナ(ジェニファー・マター)、エリック(パトリック・レジス)、フランク(ニール・マスケル)、クローディア(クローディア・バッソルズ)、ジョン(ピーター・ヴァイヴス)、ブレンダ(アンナ・カサス)、アイリス(アイオン・ペレス)はフードで顔を隠され、トラックで森の中に連れられてくる。彼らはお互いの素性は知らないが、都会からやってきた高給取りの若者という共通点があった。フードを取った彼らは、自分たちがグリーンチームで、オレンジチームと対戦することを知る。参加者はゲームに必要な食料や装備、ペイント弾を装填した銃、地図、指令書などを受け取る。デビッドがリーダーとなり、相手チームにペイント弾を当てフラッグを奪い、敵より先にゴールにたどり着くことを目指す。グリーンチームは、オレンジチームの不意打ちに合う。弾き飛ばされた味方の1人が、オレンジのペイントに混ざって多量の血を流していた。パニックになったグリーンチームは逃走する。逃走しながらフラッグを見つけるが、そこには防弾チョッキや本物の銃の一部が用意されていた。森の中を進むうちに、オレンジチームの1人を見つける。その男は外国の若者で、言葉も通じない。しかし身振り手振りから、実弾を撃つようには見えなかった。敵はオレンジチームではなく、グリーンチームの中にいるのではないかという疑惑がうまれ、裏切り者探しが始まる。しかし、その様子をモニターで監視している一団の存在が明らかになる。

関連するキネマ旬報の記事