男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ディセント2

  • でぃせんとつー
  • THE DESCENT: PART 2
  • THE DESCENT: PART 2

amazon


  • 平均評点

    66.6点(49人)

  • 観たひと

    107

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 イギリス
製作年 2009
公開年月日 2009/11/7
上映時間 95分
製作会社
配給 角川映画=アンプラグド
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

解説

英国カルト・ホラーの金字塔「ディセント」続編。洞窟のなかのモンスターから逃れた生存者らが再び洞窟を訪れ、さらなる恐怖に巻き込まれる。監督は、前作で編集を担当したジョン・ハリス。前作に引き続きシャウナ・マクドナルド、ナタリー・メンドーサが出演するほか、舞台『Rent』のクリステン・カミングスが出演。

あらすじ

アパラチア山脈の洞窟で、探検に行った女性6人が行方不明になる。そこから1人、サラ(シャウナ・マクドナルド)が血まみれの姿で戻ってくる。保安官ヴェインズ(ギャヴァン・オハリー)と補佐官リオス(クリステン・カミングス)は他の女性たちの行方を尋ねるが、サラには断片的な恐怖の記憶しか残っていない。ヴェインズたちは捜査を進めるため、救助隊のダン(ダグラス・ホッジ)、グレッグ(ジョシュア・ダラス)、キャス(アンナ・スケラーン)と、サラを連れて洞窟に行く。一行は洞窟につながる廃坑を下りていき、最深部に達する。道が細くなったのでグレッグが手を貸そうとすると、サラは拒否反応を示し、暗闇のなかに逃げていく。ヴェインズが発砲すると落盤事故が発生し、キャスが生き埋めになる。一行はキャスを残して進路を探すが、グレッグが血まみれのビデオカメラを見つける。再生すると、6人組がログハウスで楽しそうにしている姿と、モンスターによる惨劇が映されていた。突然、不気味な鳴き声が聞こえ、一行は警戒態勢をとる。リオスが身を潜めた場所の近くにサラがいた。グレッグはカメラを捨てて、走り出す。ダンはそのカメラに手を伸ばす。そのとき、サラはリオスに音をたてないように忠告する。サラとリオスの目の前で、ダンはモンスターに引き裂かれる。闇の中でモンスターとの壮絶な闘いが始まるが、サラにはもうひとつ過酷な運命が待ち受けていた。

関連するキネマ旬報の記事