男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

無防備

  • むぼうび
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    62.8点(18人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2009/10/10
上映時間 88分
製作会社 「無防備」製作委員会(M.ICHII=CLEO=エスピーオー)
配給 エスピーオー=マジックアワー
レイティング R-18
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督市井昌秀 
制作遠矢東宏 
撮影関将史 
音楽朝真裕稀 
録音茂木祐介 
衣装デザイン市井早苗 
助監督平波亘 
市村優 
撮影助手工藤育子 
録音助手中村邦晃 
メイク佐藤絵里 

キャスト

出演森谷文子 律子
今野早苗 千夏
柿沼菜穂子 ルミ子
熊埜御堂彩 まどか
西本竜樹 礼二
中村邦晃 野村
朝真裕稀 吾郎
谷井政夫 社長
林辺崇 ビデオ屋店員

解説

田舎の工場で働く30代の主婦の前に出産間近の妊婦が現れたことで、心の闇が露わになっていく人間ドラマ。監督は『隼』の市井昌秀。出演は『隼』の森谷文子、監督の妻で撮影時実際に妊婦であった今野早苗、「鍵穴通りでサヨウナラを」の柿沼菜穂子、「ラストゲーム 最後の早慶戦」の西本竜樹など。第13回釜山国際映画祭グランプリ受賞作。

あらすじ

田園風景の中に、ポツンと佇むプラスチック工場。30代の主婦、律子(森谷文子)が、巨大な機械から生み出される欠陥品を仕分け、機械の調整をし、製品を運ぶ。そんな単調な作業を繰り返す毎日を律子は送っていた。家では夫・礼二(西本竜樹)との会話はほとんどなく、寝室を別にする冷え切った関係が続いている。ある日、お腹を大きく張り出した妊婦の千夏(今野早苗)が、定職に就けない夫・吾郎(朝真裕稀)を支えるために臨時パートとして工場に入社してくる。律子は千夏に工場の仕事を親身になって教え、そんな律子を千夏は姉のように慕うのだった。工場からのあぜ道を肩を並べて一緒に帰り、公園や浜辺で語らう律子と千夏。二人の間には、ほのかな絆が生まれつつあった。そして千夏との出会いが律子の心の殻を剥がし、徐々に変化を起こしていく。律子は、目一杯おしゃれをし、気合いを入れた手料理を作り、礼二との関係を修復しようと努力を重ねる。しかし、彼女の気持ちは届かず、礼二は相変わらず冷たい態度をとるだけであった。そんな中、千夏が吾郎と幸せそうに過ごす姿を垣間見た律子は、押し殺していた感情が沸々と噴出してくる。「あなたが普通にできることが、私にはできない……」。千夏の存在が律子の心を乱し始め、やがてその暗い闇が膨れ上がっていくのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2009年10月下旬号

「無防備」:市井昌秀監督インタビュー

「無防備」:作品評