男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アート・オブ・ウォー2

  • あーとおぶうぉーつー
  • THE ART OF WAR II: BETRAYAL
  • THE ART OF WAR II: BETRAYAL

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    45.7点(18人)

  • 観たひと

    41

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 カナダ
製作年 2008
公開年月日 2009/9/12
上映時間 103分
製作会社
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

解説

全世界興行収益1億ドルのヒット作「アート・オブ・ウォー」の続編。巨悪に立ち向かう国連特殊諜報部員の活躍を描くサスペンス・アクション。主演は前作に引き続き、「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプス。共演は「ソウ4」のアシーナ・カーカニス。監督は、「ダニエル 悪魔の赤ちゃん」のジョゼフ・ラスナック。

あらすじ

ニール・ショー(ウェズリー・スナイプス)はかつて、国連に所属する特殊諜報部員として、世界平和のために影となって働いていた。しかし同僚の手によって罠に堕ち、引退した。そして現在は、ナイジェル・ストーンと名前を変えて、アクション映画のスペシャル・アドバイザーとして生計を立てている。ある日、ショーのマーシャルアーツの恩師・マザーの訃報が届く。その散骨の場で、恩師の娘と名乗る女性・ヘザー(アシーナ・カーカニス)は、父親の死にショーの過去が関係していると告げる。ショーはその真相を探るために、現場への復帰を決意する。そこには、最新兵器売買に暗躍する武器会社や政治家の暗殺計画、さらにはFBIも絡む巨大な陰謀が渦巻いていた。裏社会の悪を目の前にしたショーは闘争本能をよみがえらせ、その渦中へ飛び込んでいく。そして真相を突き止めたショーは、思いがけない事実に直面する。

関連するキネマ旬報の記事