男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゴー・ファースト 潜入捜査官

  • ごーふぁーすとせんにゅうそうさかん
  • GO FAST
  • GO FAST

amazon


  • 平均評点

    65.8点(32人)

  • 観たひと

    50

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル アクション
製作国 フランス
製作年 2008
公開年月日 2009/8/29
上映時間 89分
製作会社
配給 アスミック・エース
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

麻薬組織と潜入捜査を行う捜査官の攻防を描くクライムアクション。ポルシェ・カイエン、BMW、プジョー、アウディなどの車が繰り広げるハイウェイでのカーチェイスが見どころ。主演は「デイズ・オブ・グローリー」でカンヌ映画祭最優秀男優賞受賞のロシュディ・ゼム。製作は「トランスポーター」シリーズのヨーロッパ・コープ。

あらすじ

麻薬密売の捜査で同僚を失った警察官マレク(ロシュディ・ゼム)は、麻薬取締局の猛訓練を経て、スペインの麻薬組織に潜入する。組織の信用を得て、晴れて“ゴー・ファースト”として雇われたマレク。“ゴー・ファースト”とは、プロの麻薬の運び屋とその任務を指す言葉。任務の前日、マレクは同じように組織に雇われた男たちを紹介されるが、それは同僚を殺害した連中だった。パリ、スペイン、そしてモロッコを結ぶ麻薬密輸ルートを時速200キロ以上で駆け抜ける、史上最速の危険なカーチェイスが始まる……。

関連するキネマ旬報の記事

2009年9月下旬号

REVIEW 外国映画:「ゴー・ファースト 潜入捜査官」