男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

時空警察ハイペリオン

  • じくうけいさつはいぺりおん
  • Time Evaluation Tactics HyperioN
  • Time Evaluation Tactics HyperioN

amazon


  • 平均評点

    0.0点(0人)

  • 観たひと

    2

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル SF
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009/7/25
上映時間 120分
製作会社 マグザム=ミリオンエンタテインメント
配給
レイティング 不明
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督畑澤和也 
アクション監督南辻史人 
アクション監督補川本耕史 
脚本竹田裕一郎 
原作畑澤和也 
企画菊池笛人 
畑澤和也 
製作菊池笛人 
畑澤和也 
プロデューサー川窪康裕 
松本竜欣 
ヒーローデザイン畑澤和也 
西尾雅弘 
キャラクターメンテナンス小野島泰宏 
モンスターデザイン丸山浩 
キービジュアル北原薫 
撮影土田淳一 
アートディレクター松本竜欣 
グラフィックデザイン益子晃 
音楽監督松本竜欣 
永田一直 
音楽永田一直:(FANTASTIC EXPLOSION)
吉田哲人:(FANTASTIC EXPLOSION)
主題曲/主題歌森久保祥太郎:(「Parallel word」(ランティス))
録音岩田洋平 
栗野実豊 
音響効果藤本淳 
照明田中洋一 
八木栄一 
中島知彦 
編集宮田健太郎 
衣装デザイン佐藤勝美 
コスチュームデザイン木村貴宏 
衣装制作前田憲朗 
ロッシュ 
ヘアメイク加藤貴世 
MA黒川博光 
主題歌プロデューサー伊藤善之 
キャスティング盛田正和 
アソシエイト・プロデューサー盛田正和 
助監督石和摂 
國武俊文 
スチール彦素俊洋 
CG田辺正章 
造型プロデューサー野本秀樹 
特殊造型香西伸介 
山本ヒロシ 
山崎弘太 
スタント和田三四郎:(J-STUNTS NETWORK)
岩田栄慶:(J-STUNTS NETWORK)
白濱孝次:(J-STUNTS NETWORK)
永嶋美佐子:(J-STUNTS NETWORK)
奈之未夜:(J-STUNTS NETWORK)
日野由佳:(J-STUNTS NETWORK)
沙季華:(J-STUNTS NETWORK)
角秀一:(J-STUNTS NETWORK)
近藤孝宜:(J-STUNTS NETWORK)
佐藤幹:(J-STUNTS NETWORK)
大野智文:(J-STUNTS NETWORK)
大石将史:(J-STUNTS NETWORK)
アクションプロデューサー臼木基晴 
技術原伸也 
CG田辺正章 
小野修 
佐藤武士 
小野奈々 
メイキング益子晃 

キャスト

出演益子晃 
和田三四郎 折尾光四郎/時空刑事オリオン
森久保祥太郎 織田優生/時空刑事オリオン
しほの涼 冬木玲菜/時空刑事レナリー
寺島拓篤 時空特捜アレス
入野自由 時空刑事カイト
村田あゆみ リィカ セノ/瀬野理香子
新名彩乃 時空刑事ニーナ
山口ひかり 三ツ星ひかり/時空刑事リゲル
葉月あい 春日さりあ/時空特捜サリー
彩月貴央 夏沢るり香/時空刑事ルリー
小根山悠里香 咲山悠子
三枝りな カルラ
福田亘 リンク
高橋郁郎 レヒト
小久保博文 ミッテ
夏樹紗英子 咲山悠子2009
佐怒賀郁奈 悠子の娘
出演(声)林美和 レディ
特別出演黒部進 シド・ヨーハン
高峰圭二 咲山健太
友情出演木村貴宏 YMPC職員
大張正己 中華店の客
天海麗 美人依頼者

解説

2001年から様々なメディアでシリーズ展開されてきた特撮ドラマ『時空警察ヴェッカー』シリーズの劇場用スピンオフ作品。22世紀から時空を越えて現代にやってきた時空刑事たちの活躍を描く。出演は、特撮作品のスーツアクターとして活躍する和田三四郎、アニメ『メジャー MAJOR』などで声優として人気の森久保祥太郎。

あらすじ

西暦2100年代、タイムホールの発見により人類の時間移動が実現する。それによって起こる時間犯罪を未然に防ぐ目的で組織されたのが“時空警察”。そして、時空警察が時を越えて現代に派遣しているのが“時空刑事”だった。正体を隠して活動する時空刑事は、未来科学によって行われる犯罪に対しては特殊強化外骨格=エクスターナルフォーム等、特殊装備を駆使して活躍する。22世紀から現代にやってきた時空刑事オリオンとレナリーは、ヨコハマの片隅で折尾光四郎(和田三四郎)、冬木玲菜(しほの涼)と名乗り、探偵業を営んでいた。ある日、折尾探偵事務所に瀬野里香子(村田あゆみ)が“兄を探して欲しい”と依頼に訪れる。早速、調査を開始した二人だったが、謎の女カルラ(三枝りな)に襲撃される。その正体は22世紀のバイオテクノロジーで自らを改造した時間犯罪者だった。カルラを追跡するオリオンとレナリー。だが、目の前でカルラは時空刑事サリーによって逮捕されてしまう。サリーの正体は玲菜の研修生時代の親友、春日さりあ(葉月あい)。しかしなぜか、さりあは玲菜を知らないと言い、光四郎に襲い掛かる。なんとかその場を逃れ、事務所に帰って来た2人を待っていたのは、見知らぬ少女三ツ星ひかり(山口ひかり)。さらに、2人の前に、織田優生(森久保祥太郎)が現れ、自分こそが時空刑事オリオンだと名乗る。そして次々と現れる時空刑事たち。真実を伝える為に、光四郎たちより未来の時間から現れた時空刑事ニーナ(新名彩乃)。時空刑事でありながら、次々に各時代の時空刑事たちを抹殺する時空特捜アレス(寺島拓篤)。激闘を繰り広げるオリオンとアレス。そしてオリオンが絶対絶命の危機に陥った時、奇跡が起こる……。

関連するキネマ旬報の記事