男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

eatrip

  • いーとりっぷ
  • eatrip
  • eatrip

amazon


  • 平均評点

    55.8点(18人)

  • 観たひと

    31

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / アート
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009/6/6
上映時間 78分
製作会社 スタイルジャム
配給 スタイルジャム
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督野村友里 
プロデューサー甲斐真樹 
撮影今井孝博 
音楽青柳拓次 
録音菊池信之 
照明鈴木康介 
編集大重裕二 
内田也哉子 
ライン・プロデューサー金森保 
助監督大橋祥正 
スチール高木由利子 
メイキング・スチール福田喜一 

キャスト

出演高橋皖司丸十高橋(築地魚河岸市場鮮魚仲買)
秋山鐘一郎秋山商店(鰹節問屋)
森岡尚子 
UA 
千宗屋武者小路千家(15代家元後嗣)
浅野忠信 
酒井日慈大本山池上本門寺住職
下田昌克 
首藤康之 
ヨーガン・レール 
コトリンゴ 
青柳拓次 
浅野順子 
内田也哉子 

解説

フードクリエイティブ・チーム“eatrip”主宰のフードディレクター野村友里による初監督作品。年齢や職業、環境に関係なく、様々な人たちへの“食”との向き合い方についてのインタビューを通して、“人”と“食”の関係を描き出す。出演は、歌手のUA、武者小路千家15代家元後嗣の千宗屋、俳優の浅野忠信など。

あらすじ

生きるための“食”は摂取や補給のためだけでなく、誰かとつながるための行為である。また、食べることは自然とつながる旅であり、なにかを糧として成長していく人生そのものだ。フードクリエイティブ・チーム“eatrip”を主宰し、テレビ、ラジオ、雑誌などで幅広く活躍しているフードディレクター・野村友里が、青山組常連スタッフたちとともに全編フィルム撮影を敢行し、“人”と“食”との関係や、言葉や形で表現しきれない空気感や時間の流れを、ピュアな感性で描き出す。本作は、誰もが共有できる“食べる”ということを通して、複雑な時代をシンプルに生きる人たちと出会い、“生きる”ということを知る旅に出ることから始まる。そして、年齢や職業、環境に関係なく、毎日を生き生きと生きている人たちへの、“食”との向き合い方についてのインタビューを重ね、過去と未来をつなぐ今の時代性や日々の生活を描き、“人”と“食”の関係性によって生まれる奇跡の瞬間を見つめる。

関連するキネマ旬報の記事