男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

  • あいかむうぃずざれいん
  • I COME WITH THE RAIN
  • I COME WITH THE RAIN

amazon


  • 平均評点

    46.0点(60人)

  • 観たひと

    111

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 フランス
製作年 2009
公開年月日 2009/6/6
上映時間
製作会社 「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」製作委員会(フジテレビ=J-dream=エイベックス・エンタテインメント=博報堂DYメディアパートナーズ=ギャガ・コミュニケーションズ)
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング 不明
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

解説

「ブラック・ダリア」のジョシュ・ハートネット、「HERO」の木村拓哉、「甘い人生」のイ・ビョンホンというハリウッドとアジアの二枚目スター共演のノンストップ・サスペンス。不思議な力を持つ男が失踪。LA、フィリピン、香港を舞台に、彼の行方を探偵とマフィアが追う。監督は「夏至」のトラン・アン・ユン。

あらすじ

ある男が失踪した。彼の名はシタオ(木村拓哉)。彼は、他人の痛みを身代わりに引き受けるという不思議な力を持っていた。父親の依頼により、シタオ捜索の旅に出る元刑事の探偵クライン(ジョシュ・ハートネット)。だが、手がかりは名前と年齢、数枚の写真だけ。彼の足跡を辿ってロザンゼルスからフィリピン、そして香港へと辿り着くクライン。そこで刑事時代の仲間メン・ジー(ショーン・ユー)と共に、シタオがリリ(トラン・ヌー・イェン・ケー)という女性と一緒にいることを突き止める。さらに、リリを溺愛し、追い求め続ける香港マフィアのボス、ス・ドンポ(イ・ビョンホン)もまた、シタオを捜していた。香港マフィアと警察の抗争や壮絶な逃走劇に巻き込まれながら捜索を続けたクラインは、遂にシタオと対面。しかし、そこで彼が見たのは、全身に致命的な傷を負い、身動きすら取れないシタオの姿だった。そのとき、シタオの痛みを代弁するかのように、雨が降り始める……。

関連するキネマ旬報の記事

2009年7月上旬号

HOT SHOTS:「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」ワールドプレミア

2009年6月下旬号

巻頭特集 美しい男たち、永遠の傷跡とそのエロス「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」:トラン・アン・ユン監督インタビュー

巻頭特集 美しい男たち、永遠の傷跡とそのエロス「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」:トラン・アン・ユン「ノルウェイの森」に着手

巻頭特集 美しい男たち、永遠の傷跡とそのエロス「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」:木村拓哉俳優論

巻頭特集 美しい男たち、永遠の傷跡とそのエロス「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」:トラン・アン・ユン監督論