男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スター・トレック(2009)

  • すたーとれっく
  • STAR TREK
  • STAR TREK

amazon


  • 平均評点

    76.2点(750人)

  • 観たひと

    1202

  • 観たいひと

    37

  • レビューの数

    90

基本情報

ジャンル SF
製作国 アメリカ
製作年 2009
公開年月日 2009/5/29
上映時間 126分
製作会社
配給 パラマウント
レイティング 不明
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

『LOST』、「クローバーフィールド/HAKAISHA」など話題作を手掛けてきたJ.J.エイブラムス監督が、名作SFシリーズに挑戦。オリジナルシリーズの中心人物、カーク船長とミスター・スポックの出会いと若き日の冒険を描く。若き日のカークを演じるのは「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」のクリス・パイン

あらすじ

人類が宇宙へ進出し始めたばかりの頃の地球。ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)は、宇宙船の艦長だった父親ゆずりの冒険心に溢れた青年。彼はふとしたきっかけから、建造されたばかりの最新型宇宙船エンタープライズ号の乗組員となり、初めての宇宙へ飛び出していく。そこで出会ったのはスポック(ザッカリー・クイント)、ウフーラ(ゾーイ・サルダナ)。彼らの任務は、人類を脅かす悪を阻止すること。生意気で怖いもの知らずのカークと、冷静で論理的なスポックは衝突を繰り返しながらも、初めて出会う数々の危機をクルーたちとともに切り抜けていく。

関連するキネマ旬報の記事

2009年6月下旬号

「スター・トレック」:J.J.エイブラムス監督インタビュー

「スター・トレック」:作品評

「スター・トレック」:スター・トレック史