男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ジャップ・ザ・ロック・リボルバー

  • じゃっぷざろっくりぼるばー
  • JAP THE ROCK REVOLVER
  • JAP THE ROCK REVOLVER

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    0.0点(0人)

  • 観たひと

    3

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー /
製作国 日本
製作年 2009
公開年月日 2009/5/16
上映時間 90分
製作会社
配給 PUNK FILM
レイティング 不明
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ ビデオ 他
音声 不明
上映フォーマット HDCAM

スタッフ

監督島田角栄 
プロデューサー月花 
花雪ルイ 
田実健太朗 
鈴木幹久 
助監督奥野友仁 
宮辺桂佑 

キャスト

出演鈴木俊祐BRIGHT EYES
木村正明BRIGHT EYES
神谷和昌BRIGHT EYES
高瀬洋子BRIGHT EYES
成田佳総BRIGHT EYES

解説

聴覚障がい者4名と健聴者1名で構成された手話ロックバンド“BRIGHT EYS”を追ったドキュメンタリー。結成20年目を迎えた彼らのライヴと共に、メンバーひとりひとりがバンドに懸ける情熱、毎日の生活の中でぶつかる悲喜こもごもな出来事を赤裸々に語る。監督は「電撃BOPのセクシーマザーファッカーズに!!」の島田角栄。1989年に名古屋県立名古屋聾学校で結成された“BRIGHT EYS”は、ドラムの成田佳総以外全員が聴覚障がい者。だが、彼らのステージは痛々しいほどの生命力に溢れており、生きていることの喜び、そして圧倒的な孤独を全てロックというパワーに変えていく。あるメンバーは「バンドが生き甲斐」と言い、またあるメンバーは「バンドをやっている時、いちばん孤独感を感じる」と言う。ままならぬ世界でのたうちまわりながらも、自由を求めて歌い踊り続ける彼らにカメラは執拗に迫っていく……。

あらすじ

※本作はドキュメンタリーのためストーリーはありません。

関連するキネマ旬報の記事