男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

  • ちゃーりーばーとれっとのだんしといれそうだんしつ
  • Charlie Bartlett
  • CHARLIE BARTLETT

amazon


  • 平均評点

    75.7点(39人)

  • 観たひと

    69

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2008
公開年月日 2009/4/4
上映時間 97分
製作会社
配給 ゴールドラッシュ・ピクチャーズ=ワイズポリシー
レイティング 不明
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演アントン・イエルチャン Charlie Bartlett
ホープ・デイヴィス Marilyn Bartlett
カット・デニングス Susan Gardner
ロバート・ダウニーJr. Principal Nathan Gardner
タイラー・ヒルトン Murphey Bivens
マーク・レンドール Kip Crombwell
ジョナサン・マレン Jordan Sunder
ジェイク・エプスタイン Dustin Lauderbach
ミーガン・パーク Whitney Drummond
イシャン・デイヴ Henry Freemont

解説

校内の男子トイレでカウンセリング業を始めた野心家の高校生が、生徒たちの心の病に触れ、人間的に成長していく姿を描く。「40歳の童貞男」製作総指揮のジョン・ポール初監督作品。出演は、「アトランティスのこころ」のアントン・イェルチン、「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」のロバート・ダウニーJr.。

あらすじ

17歳のチャーリー・バートレットは成績優秀で、美人のママと豪邸に暮らしている。彼はその明晰な頭脳を活かして、やってはいけないビジネスを学校でやってしまうのだ。そのため退学処分歴が何度も。遂に、うだつの上がらないウエストサミットハイスクールに転校するチャーリーだったが、それでも懲りず新たなビジネスを思いつく。それはトイレで不良学生たちのカウンセリングをし、彼らの症状を自分のものとして医師に診察してもらい、処方してもらった薬を彼らに売りさばくというものだった。

関連するキネマ旬報の記事