男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パニッシャー:ウォー・ゾーン

  • ぱにっしゃーうぉーぞーん
  • Punisher: War Zone
  • PUNISHER: WAR ZONE

amazon


  • 平均評点

    63.0点(92人)

  • 観たひと

    155

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2008
公開年月日 2009/4/18
上映時間 103分
製作会社
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

マーベル・コミック『PUNISHER MAX』シリーズをベースに映画化したバイオレンス・アクション。監督は元世界女性空手チャンピオンで「フーリガン」を撮ったレクシー・アレクサンダー。出演は「キング・アーサー」のレイ・スティーヴンソン、「300」のドミニク・ウェスト、「ランボー 最後の戦場」のジュリー・ベンツなど。

あらすじ

法で裁けぬ凶悪犯を、たった一人で制裁を加える孤高のヒーロー、“パニッシャー”ことフランク・キャッスル(レイ・スティーヴンソン)。彼の新たなターゲットは、ある巨悪な犯罪組織のボス、ビリー・ルソッティ(ドミニク・ウェスト)だった。居場所を突き止めたフランクは、その犯罪組織のパーティ会場とアジトに奇襲をかけビリーに処刑を執行する。しかし、その時フランクは誤ってFBI囮捜査官を殺してしまい、善と悪の狭間で苦悩し葛藤するのだった。一方、ビリーは、ガラス粉砕機で顔面をズタズタにされ、見るも無残な姿となる。彼は“ジグソウ”と新たに名を変え、ニューヨーク中の武装ギャングを集結、宿敵“パニッシャー”に怒涛の復讐を仕掛けてくる……。

関連するキネマ旬報の記事