男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

映画は映画だ

  • えいがはえいがだ
  • Movie is Movie
  • MOVIE IS MOVIE

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    71.9点(83人)

  • 観たひと

    147

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル アクション
製作国 韓国
製作年 2008
公開年月日 2009/3/14
上映時間 113分
製作会社
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ 不明
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 不明

スタッフ

キャスト

出演ソ・ジソブ イ・ガンペ
カン・ジファン チャン・スタ(張首陀)
ホン・スヒョン カン・ミナ
コ・チャンソク ボン監督
ソン・ヨンテ ペク会長
チョ・ソギョン 子分
パク・スヨン イ室長
コン・ジョンファン ソンミン
チョン・マンシク 刑事
チャン・ヒジン ウンソン
ペ・ヨングン バーテンダー

解説

俳優を夢見るヤクザと、ヤクザを演じる俳優が、ガチンコ勝負を条件にアクション映画で共演する。製作・原案は「悲夢」のキム・ギドクで、彼の助監督チャン・フンが初監督を務めた。出演は、TV『ごめん、愛してる』のソ・ジソブ、TV『がんばれ!クムスン』のカン・ジファン。第28回韓国映画評論家協会賞新人監督賞受賞。

あらすじ

高級クラブで、ヤクザのガンペ(ソ・ジソブ)と映画俳優のスタ(カン・ジファン)が居合わせる。ガンペのボスであるぺク会長は収監中で、彼の手下パク社長がやりたい放題やっていた。ガンペは時々会長の面会に行き、指示を仰いでいた。スタは新作のアクション映画の撮影中、相手に大怪我を負わせ、相手役を引き受ける者がいなくなる。そこでスタは、ガンペに出演を依頼する。ガンペは、自分とガチンコで戦うことを条件に了承する。ボン監督(コ・チャンソク)や共演女優のミナ(ホン・スヒョン)はガンペを受け入れるが、スタのマネージャーのイ室長は、スタの身を案じる。その夜、スタは恋人ウンソンと密会する。しかし人目を忍ぶ関係に嫌気がさした彼女は、彼の元を去ろうとする。翌日、スタとガンペが対峙するシーンを撮影する。緊張感のある映像に監督は満足する。スタはテレビで、ガンペが若いころに出演していた映画を見る。ある日、ぺク会長の家から、裁判で不利になる証拠が盗まれる。会長はそれがパク社長の仕業だと確信し、ガンペに社長の始末を命ずる。ガンペは手下たちと共に社長を縛り上げ海に沈めようとするが、突然スタの台詞を真似て、社長を逃がす。海辺でのロケ中、ミナが泣きながら海へと入っていく。ガンペは慌てて海に入るが、撮影中だった。しかし自分を心配してくれたガンペに、ミナは心惹かれる。2人の熱愛を目撃したスタは、ウンソンが恋しくなる。ある日チンピラが、スタとウンソンの密会現場を映したビデオをネタに恐喝してくる。スタはガンペに始末を頼むが、本物のヤクザのやり口にショックを受ける。そして警察に届けようとするが、イ室長にとめられる。室長はこの事件に絡んでいたのだ。撮影はラストシーンのみとなる。ガンペは、パク社長が舞い戻ったことを知ると片を付ける決心をし、撮影を抜ける。手下と共に社長を捕らえに行くが、反対に捕まってしまう。命だけは助かったガンペは、傷だらけのまま撮影に戻る。

関連するキネマ旬報の記事

2009年10月上旬号

DVDがおもしろい!:DVDコレクション No.435 「映画は映画だ」

2009年4月上旬号

巻頭特集 韓国映画はどうだ 「映画は映画だ」「チェイサー」などの傑作を新人監督が生み出す韓国の底力とは:作品評「映画は映画だ」

REVIEW 外国映画:「映画は映画だ」