男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

13日の金曜日(2009)

  • じゅうさんにちのきんようび
  • Friday the 13th
  • FRIDAY THE 13TH

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    58.1点(126人)

  • 観たひと

    226

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2009
公開年月日 2009/2/13
上映時間 97分
製作会社
配給 パラマウント ジャパン
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

1979年に世界中でブームを巻き起こし、以後シリーズ化されたホラー映画の金字塔「13日の金曜日」のリメイク。製作は「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ。監督は「テキサス・チェーンソー」のマーカス・ニスペル。出演は、TV『スーパーナチュラル』のジャレッド・パダレッキ、TV「OC」のアマンダ・リゲッティ。

あらすじ

美しい自然を湛えるクリスタル・レイクのキャンプ場には、薄気味悪い伝説があった。数十年前、ここで1人の少年が溺死するという事故が起こったのだという。それ以来、キャンプ場は閉鎖されていた。クレイ(ジャレッド・パダレッキ)の妹ホイットニー(アマンダ・リゲッティ)が、友人たちと行ったクリスタル・レイクで行方不明になる。わずかな手がかりを頼りに妹を探すクレイは、警察や地元の住民たちの警告に耳を貸さずにクリスタル・レイクへ向かう。湖には、ジェナ(ダニエル・パナベイカー)ら大学生のグループが滞在していた。クレイは、ジェナと一緒に妹の捜索を開始する。苔に覆われた木々の後ろに朽ち果てた小屋があった。しかしその茂みには、クリスタル・レイクに出没する有名な殺人鬼ジェイソン・ボーヒーズ(デレク・ミアーズ)が潜んでいた。剃刀のように鋭いナタを持ったジェイソンは、クリスタル・レイクを訪れた若者たちの週末を悪夢へと変えていく。

関連するキネマ旬報の記事

2009年3月下旬号

評論家発映画批評:「13日の金曜日」