男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ピューと吹く!ジャガー いま、吹きにゆきます

  • ぴゅーとふうくじゃがーいまふきにゆきます
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    45.3点(8人)

  • 観たひと

    18

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル アニメーション / コメディ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2009/1/10
上映時間 78分
製作会社 「ピューと吹く!ジャガー」FLASH MOVIE製作委員会
配給 DLE
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督FROGMAN 
脚本FROGMAN 
原作うすた京介:((集英社「週刊少年ジャンプ」連載))
エグゼクティブプロデューサー渡辺直樹 
企画古澤佳寛 
篠崎真哉 
製作藤原正道 
鳥嶋和彦 
國宇克信 
椎木隆太 
當麻佳成 
吉田鏡 
北川直樹 
プロデューサー大好誠 
戸田和宏 
制作プロデューサー岡島隆敏 
アニメキャラクター・デザインFROGMAN 
音楽manzo 
主題曲/主題歌フランツ・フェルディナンド 
製作進行/プロダクション・マネージャー須藤雄毅 
岸芳治 
監督補山脇光太郎 
チーフアニメーター堤心平 
アニメーター中村英誉 
三田潤 
矢立恭 
斎藤晃弘 
鈴木隆輔 
佐藤充夫 
嵐田絢花 
本郷純 
宣伝小寺美香 
清水香梨子 
藤本洋輔 
小坂香織 
企画協力服部ジャン=バティスト哲:((集英社「週刊少年ジャンプ」編集部))
構成FROGMAN 
製作委員会大田圭二:(東宝)
堀田秀彦:(東宝)
原口絵美:(東宝)
石川真吾:(リバプール)
原田拓朗:(DLE)
岡村和佳菜:(DLE)
井口真一:(MBS)
白井敏雄:(MBS)
芝野昌之:(MBS)
谷紳一郎:(MBS)
水野政明:(メ~テレ)
金森和生:(メ~テレ)
斎藤陽子:(メ~テレ)
櫻木邦香:(メ~テレ)
小沢暁子:(ソニー・ミュージック・エンタテイメント)
杉山剛:(ソニー・ミュージック・エンタテイメント)

キャスト

出演(声)藤原啓治 ジャガー
金丸淳一 ピヨ彦
小西克幸 ハマー
笠木泉 白川高菜
田村慧 高幡不動
うえだゆうじ ハメ字郎
真木よう子 キャサリン・アルト王女
伊武雅刀 ステンベルゲン
坂東英二 野球家族
FROGMAN ア=ボク=ボス=デス
FROGMAN オキーノ
FROGMAN チセーノ
うえだゆうじ 間池留
うえだゆうじ ビリー
真殿光昭 ボギー
西村ちなみ ビューティー田村
長嶝高士 ジョン太夫
平野綾 ハミデント眠都
郷里大輔 ドラゴン
高塚正也 魔人
佐藤倫子(メ~テレアナウンサー)キャサリン・アルト王女(幼少期)
亜沙 キャサリン・アルト王女の母
うすた京介(MBSアナウンサー)闇民の騎士
柏木宏之(MBSアナウンサー)闇民の騎士
田丸一男(MBSアナウンサー)闇民の騎士
加藤康裕(MBSアナウンサー)闇民の騎士
安藤公一 フランツ軍 隊長
関岡香(MBSアナウンサー)フリーマーケットの老婆
柏木宏之(MBSアナウンサー)サイバー都市 劇場スタッフ
加藤康裕(MBSアナウンサー)サイバー都市 警備員

解説

実写映画化もされたうすた京介の人気ギャグ漫画を、「秘密結社 鷹の爪」シリーズで知られるFROGMAN監督でフラッシュアニメとして映画化。声の出演は、主役のジャガーを「クレヨンしんちゃん」シリーズの藤原啓治が演じる他、「フライング☆ラビッツ」の真木よう子、「私は貝になりたい」の伊武雅刀などがゲスト出演。2009年1月1日からTOHOシネマズ六本木ヒルズにて先行公開された。

あらすじ

スター養成学校“ガリプロ”ふえ科の学生、ピヨ彦(声:金丸淳一)は、ある日訪れたフリーマーケットで筒状のオブジェが付いたチョーカーを購入する。会場を一回りした後、偶然出会った“ガリプロ”ふえ科講師のジャガー(藤原啓治)と学生の高幡不動(田村慧)と一緒に帰宅。そしてトイレの扉を開けると、目の前に現れたのは一面の別世界。驚いて扉を閉じるピヨ彦だったが、既に部屋には異世界から紛れ込んだと思われる女性が立っていた。彼女は、ピヨ彦の首に掛かったチョーカーを見て表情を変える。だが、落ち着いて話をする間もなく、従者と思われるステンベルゲン(伊武雅刀)と呼ばれる男、女性を尾行してきたナゾの追っ手たちが続けて現れる。ステンベルゲンに促されるままにジャガー、ピヨ彦、不動、さらにいつの間にかついてきていた高菜(笠木泉)、ハマー(小西克幸)の5人は、逃げるために畳の下へ飛び込んだ2人の後を追う。そして辿り着いた別世界で、ステンベルゲンから女性がフランツ帝国のアルト王女(真木よう子)であると聞かされる。さらに、先ほどの追っ手が、闇の世界の住人・闇民=“やみん”と呼ばれる種族であることも。果たして、なぜ闇民たちはアルト王女を追うのか? ピヨ彦のチョーカーは一体何なのか? そして、5人は元の世界へ帰れるのか……? 様々な謎を孕んで物語は展開してゆく。

関連するキネマ旬報の記事