男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ワイルド・バレット

  • わいるどばれっと
  • Running Scared
  • RUNNING SCARED

amazon


  • 平均評点

    69.3点(40人)

  • 観たひと

    68

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 アメリカ ドイツ
製作年 2006
公開年月日 2008/10/11
上映時間 122分
製作会社
配給 アートポート
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

殺人に使われた1丁の銃と失踪した少年を巡って、マフィアや警官が入り乱れてバトルロイヤルを繰り広げるサスペンス・アクション。出演は、「ワイルド・スピード」シリーズのポール・ウォーカー、「ディパーテッド」のヴェラ・ファミーガ、「ウルトラヴァイオレット」のキャメロン・ブライト。監督は、「The Cooler」のウェイン・クラマー。

あらすじ

アメリカ・ニュージャージー。マフィアに所属するジョーイ・ガゼル(ポール・ウォーカー)の仕事は、殺人に使用した銃を始末することである。今回依頼されたのは、ボスの息子・トミーが、麻薬の取引現場に突入してきた警官を殺した銀のリボルバーだった。ジョーイはリボルバーを地下室に隠すが、なぜか隣家の発砲事件で使用されてしまう。発砲したロシア人少年のオレグ(キャメロン・ブライト)は、ジョーイの息子ニッキー(アレックス・ニューベルガー)の友人だった。オレグが狙ったのは、彼を虐待する養父のアンゾ・ユゴルスキー(カレル・ローデン)。しかしユゴルスキーは、ニュージャージーで急速に勢力を拡大しているロシアンマフィアのボスの親戚だった。ロシアンマフィアたちは、消えたリボルバーとオレグの行方を捜し始める。ジョーイも、始末したはずのリボルバーを求めて夜の街へ追跡を始める。しかし、ジョーイの目的はそれだけではなかった。ジョーイの妻・テレサ(ヴェラ・ファミーガ)は、自分の夫がマフィアの一員であることにあまり関心を持っていなかった。しかしオレグを追うジョーイに不信感を抱き、オレグ捜しに巻き込まれていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年10月下旬号

Kinejun Select キネマ旬報が選ぶ今号の3本:「ワイルド・バレット」