男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

落下の王国

  • らっかのおうこく
  • The Fall
  • THE FALL

amazon


  • 平均評点

    75.9点(196人)

  • 観たひと

    349

  • 観たいひと

    74

  • レビューの数

    28

基本情報

ジャンル ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2008/9/6
上映時間 118分
製作会社
配給 ムービーアイ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/ドルビーSR/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督ターセム 
脚本ニコ・ソウルタナキス 
ダン・ギルロイ 
ターセム 
エグゼクティブプロデューサーアジット・シン 
トミー・タートル 
プロデューサーターセム 
共同プロデューサーニコ・ソウルタナキス 
ライオネル・コップ 
撮影監督コリン・ワトキンソン 
プロダクション・デザインゲド・クラーク 
音楽クリシュナ・レヴィ 
編集ロバート・ダフィ 
衣装デザイン石岡瑛子 
キャスティングダン・ハバード 
字幕太田直子 

キャスト

出演カティンカ・アンタルー Alexandria
ジャスティン・ワデル Nurse Evelyn / Sister Evelyn
リー・ペイス Roy Walker / Blue Bandit
Kim Uylenbroek Alexander the Great/Doctor
エイデン・リスゴー Intern/Alexander's Messenger
ショーン・ギルダー Walt Purdy
ロナルド・フランス Otto
アンドリュー・ロッソ Mr. Sabatini
マイケル・ハフ Dr. Whitaker
グラント・スワンビー Father Augustine
エミール・ホスティナ Alexandria's Father / Bandit
ロビン・スミス Luigi / One Legged Actor
ジートゥー・ヴァーマー Indian / Orange Picker
レオ・ビル Darwin / Orderly
マーカス・ヴェズリー Otta Benga / Ice Delivery Man
ジュリアン・ブリーチ Mystic / Orange Picker
クトゥッ・リナ Chief Mystic
カミーラ・ヴァルドマン Crying Woman
Elvira Deatcu Alexandria's Mother
エマ・ジョンソン Alexandria's Sister
ダニエル・カルタジローン Sinclair / Governor Odious
ニコ・ソウルタナキス Horace
ジョン・ケイメン Morty
カレン・ハーケ Alice

解説

自殺願望のあるスタントマンが幼い少女を操るために話し始めた虚構の物語が、やがて夢と希望を紡いでいくアドベンチャー・ファンタジー。監督・脚本は「ザ・セル」のターセム。出演は「グッド・シェパード」のリー・ペイス、本作が映画デビューとなるカティンカ・アンタルー、「カオス」のジャスティン・ワデルなど

あらすじ

1915年。映画撮影中に橋から落ちて大怪我を負い、病室のベッドに横たわるスタントマンのロイ(リー・ペイス)は、私生活でも恋人を主演俳優に奪われ、自暴自棄になっていた。そこに現れたのが、オレンジの樹から落下、骨折して入院していた5才の少女アレクサンドリア(カティンカ・アンタルー)。自ら動くことのできないロイは、自殺するための薬を薬剤室から盗んでこさせようと彼女を利用することを計画。彼女の気を引くために、思いつきの冒険物語を聞かせ始める…。それは6人の戦士が、総督オウディアスへ復讐を果たす物語。弟を殺されたオッタ・ベンガ、妻を誘拐され死に追いやられたインド人、爆発物の専門家であるがゆえに危険分子とされたルイジ、幻の蝶の死骸を送りつけられた英国の博物学者チャールズ・ダーウィンと猿のウォレス、弟と共に死刑を宣告された仮面の黒山賊、そして、神聖な森を総督に焼き払われた霊者。彼らが総督の牙城に向かう途中、総督の旗を掲げた山車に遭遇、鞭に打たれる奴隷たちを解放しようと6人は山車の扉の前に立つ。中から姿を現したのは、扇で顔を隠した姫。一行は姫をさらい、一旦隠れ家に戻り雌伏する。その後、姫と黒山賊の間に愛が芽生え、結婚することになるが、式を取り仕切った司祭の裏切りによって一行は捕らえられる。砂漠の真ん中に鎖で繋がれた戦士たち。すると、ウォレスが入っていたはずの皮袋から仮面をつけたアレクサンドリアが出てくる。彼女は黒山賊の縄をほどき、手に銃を持たせた…。しかし、先ほど飲んだ睡眠薬によってロイは意識を混濁させその場に倒れこんでしまう。アレクサンドリアはロイに喜んでもらおうと再び薬剤室に忍び込むが、モルヒネの瓶を掴もうとした瞬間、転倒し床に落下する…。アレクサンドリアのベッドの脇で泣き崩れるロイ。彼は彼女に作り話を聞かせていたことを告白する。しかし、それでもアレクサンドリアは物語の続きをせがむのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年10月下旬号

劇場公開映画批評:「落下の王国」

2008年10月上旬号

REVIEW 2008:「落下の王国」

2008年9月下旬号

インタビュー:ターセム・シン監督 「落下の王国」