男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5

  • しょーとさーきっとつーがんばれじょにーふぁいぶ
  • Short Circuit 2
  • ----

amazon


  • 平均評点

    63.3点(30人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 1988
公開年月日 1989/2/11
上映時間 111分
製作会社 ターナー・フォスター・カンパニー・プロ作品
配給 コロムビア/トライスター映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演フィッシャー・スティーヴンス Ben_Jahrvi
マイケル・マッキーン Fred_Ritter
シンシア・ギブ Sandy_Banatoni
ジャック・ウェストン Oscar_Baldwin
Dee McCafferty Saunders
David Hemblen Jones
Tim Blaney The Voice of Johnny Five

解説

落雷によるショックから人間の心を持つようになった軍事ロボット“ナンバー・ファイブ”が大都会にやってきて活躍する姿を描くシリーズ第2弾。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・マクドナルド、製作はデイヴィッド・フォスターとローレンス・ターマン、ゲイリー・フォスター、監督はテレビ界出身のケネス・ジョンソン、脚本は「ニューヨーク東八番街の奇跡」のS・S・ウィルソン&ブレント・マドック、撮影はジョン・マクファーソン、音楽はチャールズ・フォックスが担当。出演はフィッシャー・スティーヴンス、マイケル・マッキーンほか。日本版字幕は戸田奈津子。カラー、ビスタサイズ。1988年作品。

あらすじ

クリスマス商品の目玉に悩むシンプソン・デパートのおもちゃ部アシスタント・バイヤーのサンディ・バナトーニ(シンシア・ギブ)は、大都会の雑踏の中で、ベン・ジャベリ(フィッシャー・スティーヴンス)が売っている軍事用ロボット“ナンバー・ファイブ”のミニチュアに目をつけ、彼に納品を依頼するが、目を白黒させるベンに代わって1カ月で1000台もの製作を受け請ったのは、彼の隣でそれを聞いていた香具師のフレッド・リッター(マイケル・マッキーン)だった。不安気なベンに対して一獲千金を夢みるフレッドは、早速どこからか資金を調達し安く倉庫を借り受けるが、それが銀行地下に達しようとしている宝石強盗団のルートに巻き込まれてしまい、ベンたちは彼らから妨害をうけ途方にくれる。そんな彼らのもとに姿を現わしたのは、本物の“ナンバー・ファイブ”こと“ジョニー・ファイブ”。秀れた生産能力を持つ彼は次から次へとロボットを作りあげてゆくが、大都会への好奇心あふれるジョニー・ファイブは、ベンの目を盗んで外出したことにより人々の自分に対する冷たさを知り、人間不信に陥ってゆくのだった。そんな彼に都会でできた唯一の友だちがオスカー(ジャック・ウェストン)という男で、実は彼こそ宝石強盗の黒幕で、犯行にジョニー・ファイブのパワーを利用しようと企み、ベンとフレッドを誘拐し、銀行の金庫までのトンネルを掘らせる。サンディの機転で2人は監禁から救出されるが、逆にベンが強盗の一味と疑われ、一方用済みとなったジョニー・ファイブは、オスカー一味によって五体を破壊されてしまう。そんな彼を危機一髪のところで助け出すのはフレッドで、彼の修理によって一応の体の回復を得たジョニー・ファイブはオスカー一味を追跡、彼らを逮捕に追いつめるのだった。やがてエネルギー減少の危機をベンによって救われたジョニー・ファイブは、彼の願い通り市民権を与えられ、またべンもサンディに対する恋の成就を果たし、2人は幸せに包まれるのだった。(コロムビア/トライ・スター映画配給*1時間52分)

関連するキネマ旬報の記事

1989年9月上旬号 創刊70周年記念特別号

外国映画紹介:ショート・サーキット2 がんばれ!ジョニー5

1989年3月下旬号

外国映画批評:ショート・サーキット2がんばれ!ジョニー5

1989年2月上旬号

グラビア:ショート・サーキット2がんばれ!ジョニー5