男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

BUG/バグ(2007)

  • ばぐ
  • BUG
  • BUG

amazon


  • 平均評点

    59.0点(29人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2008/7/5
上映時間 102分
製作会社
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング R-15
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

オフ・ブロードウェイ作品を基に「エクソシスト」のウィリアム・フリードキンが映画化したサスペンス・スリラー。虫に寄生された男とその恋人が次第に精神を蝕んでいく姿を描く。出演は「ツイステッド」のアシュレイ・ジャッド、「ラッキー・ユー」のマイケル・シャノン、「ナンバー23」のリン・コリンズほか。

あらすじ

アメリカ郊外オクラホマ州。息子を失い心に深い傷を負ったアグネス(アシュレイ・ジャッド)は、最近仮釈放された元夫のジェリー(ハリー・コニックJr.)の暴力から逃れるため、ひとりでモーテル暮らしをしていた。ある日、アグネスは一緒にレストランバーで働くR.C(リン・コリンズ)からピーター(マイケル・シャノン)という男性を紹介される。アグネスとピーターはお互いに似ている部分を感じ、次第に打ち解けていった。そんな中、ふたりは部屋の中で“虫”の鳴き声を耳にする。ピーターは音が聞こえてくる火災報知器を破壊するが、“虫”の姿はどこにも見えない。しかし、アグネスが壊れた火災報知器を注意深く見ると、そこには「まだ知らないほうがいい」というメッセージが記されていた。翌朝、突然ジェリーがアグネスの部屋に現れる。やり直そうと言うジェリーの提案を拒んだアグネスに暴力を振るうジェリー。彼が去った後も不安で夜を恐れるアグネスを慰めるため、ピーターはアグネスと一夜を共にする。そこでピーターは、湾岸戦争時に実験台として薬を注入され、逃げ出した自分を今も軍が必死に探していることを告白する。その後、ふたりは一緒に暮らし始めるが、部屋の中には目に見えないほどの小さな“虫”が増えていく。さらに、ピーターは自分の体内に入り込んだ“虫”を確認するため、血液を採取して顕微鏡で調べると、それらは血液を餌に体内寄生していた。閉ざされた空間の中、アグネスとピーターは徐々に精神が壊れていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年8月上旬号

劇場公開映画批評:「BUG/バグ」