男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

チャーリーズ・エンジェル

  • ちゃーりーずえんじぇる
  • Charlie's Angels
  • Charlie's Angels

amazon


  • 平均評点

    68.7点(497人)

  • 観たひと

    1162

  • 観たいひと

    30

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2000/11/11
上映時間 98分
製作会社 コロンビア・ピクチャーズ=フラワー・フィルムズ=マンデイ・フィルムズ=トール・トゥリーズ・プロダクションズ=ワンダーランド・サウンド・アンド・ヴィジョン
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

美人探偵三人組が大活躍するポップなアクション。1976年にスタートした大人気テレビドラマの映画化。監督はこれがデビューとなるマックジー。武術指導は「マトリックス」のユエン・チョンヤン。製作・出演は「25年目のキス」のドリュー・バリモア。共演に「マルコヴィッチの穴」のキャメロン・ディアス、「シャンハイ・ヌーン」のルーシー・リュー、「クレイドル・ウィル・ロック」のビル・マーレーほか。

あらすじ

姿を現さない謎のボス、チャーリー(声:ジョン・フォーサイス)から、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)の三人娘“チャーリーズ・エンジェル”に指令が出た。誘拐されたノックス・テクノロジー社の創立者、エリック・ノックス(サム・ロックウェル)と、完成間近だった音声識別ソフトを奪回せよというものだ。ボスレー(ビル・マーレー)と三人のエンジェルは、ノックスのライバルであるロジャー・コーウィン(ティム・カリー)に調査の的を絞り、接近。抜群のチームワークで、見事任務を遂行するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年7月上旬号

FACE2003:チャーリーズ・エンジェル

2001年1月上旬新年特別号

外国映画紹介:チャーリーズ・エンジェル

2000年12月下旬号

劇場公開映画批評:チャーリーズ・エンジェル

2000年12月上旬号

作品特集 チャーリーズ・エンジェル:作品評

作品特集 チャーリーズ・エンジェル:来日レポート

作品特集 チャーリーズ・エンジェル:TV版について

2000年11月下旬特別号

新作紹介:チャーリーズ・エンジェル

2000年10月上旬秋の特別号

大切な人と見たい秋のスペシャルセレクション:チャーリーズ・エンジェル