男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

  • ぜあうぃるびーぶらっど
  • THERE WILL BE BLOOD
  • THERE WILL BE BLOOD
  • 平均評点

    75.9点(348人)

  • 観たひと

    589

  • 観たいひと

    82

  • レビューの数

    50

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2008/4/26
上映時間 158分
製作会社 Paramount Vantage, Miramax, Ghoulardi Film Company
配給 ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

石油を掘り当てた男の欲望と裏切りの人生模様を骨太に描く大河ドラマ。製作・監督・脚本は「パンチドランク・ラブ」のポール・トーマス・アンダーソン。「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダニエル・デイ=ルイスが本作でアカデミー主演男優賞を受賞。そのほか「リトル・ミス・サンシャイン」のポール・ダノらが出演している。

あらすじ

20世紀初頭のアメリカ。一攫千金を夢見るダニエル・プレインヴュー(ダニエル・デイ=ルイス)は、山師として鉱山や石油の採掘を行っている。彼は、交渉の場にいつも幼い一人息子H.W.(ディロン・フレイジャー)を連れていた。ある日、ポール・サンデー(ポール・ダノ)という若者から、西部の広大な土地に石油が眠っているとの情報を得たプレインヴューは、H.W.や仕事のパートナー、フレッチャー(キアラン・ハインズ)を伴い、カリフォルニアの小さな町リトル・ボストンへと赴く。見渡す限りの荒野の町でプレインヴューは、地主たちを言いくるめて安く土地を買い占め、油井を建造、見事石油を掘り当てる。彼は、莫大な財産を手中に収め、寂れた町にも繁栄をもたらした。しかし、聖霊派教会のカリスマ牧師イーライ・サンデー(ポール・ダノ)は、土地を荒らし、教会への寄付もしないプレインヴューを疎ましく思っていた。そんな中、油井やぐらが爆発炎上、爆風で吹き飛ばされたH.W.は聴力を失う。プレインヴューは「神は無力か」とイーライを激しく叱責し殴打する。H.W.は精神的混乱からプレインヴューの家に火を放ち、それが原因で父の手によって彼方の地へ遠ざけられてしまう。事業は拡大していくが、人間不信に陥ったダニエルは、息子をサン・フランシスコの寄宿舎学校に追いやってしまい……。

関連するキネマ旬報の記事

2008年6月上旬号

劇場公開映画批評:「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」

2008年5月上旬特別号

作品特集 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」:ポール・トーマス・アンダーソン[監督] インタビュー

作品特集 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」:ポール・ダノ インタビュー

作品特集 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」:ポール・ダノ論

作品特集 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」:ダニエル・デイ=ルイス インタビュー

作品特集 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」:ダニエル・デイ=ルイス俳優論

作品特集 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」:作品評