男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

魔法にかけられて

  • まほうにかけられて
  • ENCHANTED
  • ENCHANTED

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    76.0点(639人)

  • 観たひと

    1333

  • 観たいひと

    53

  • レビューの数

    63

基本情報

ジャンル ラブロマンス / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2008/3/14
上映時間 108分
製作会社 バリー・ソネンフェルド・ジョセフソン エンターテイメント
配給 ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

おとぎ話のプリンセスが、アニメから実写の世界に迷い込むラブ・コメディ。監督は「102」のケヴィン・リマ。出演は「Junebug」のエイミー・アダムス、「フリーダム・ライダーズ」のパトリック・デンプシー。

あらすじ

アンダレーシアの森に暮らすジゼルは怪物に襲われるが、エドワード王子に助けられ、2人は恋に落ち、結婚することに。翌日、ジゼルが城に向かっていると、老婆に化けた王子の継母ナリッサ女王が現れジゼルを魔法の井戸に連れていき、彼女を突き落とす。シマリスのピップが助けを求めるが、ジゼルは井戸の底に落ちていった。ジゼル(エイミー・アダムス)が気がつくと、そこはアニメの世界ではなく現実のニューヨークだった。ジゼルは城が描かれたビル広告を本物の城と勘違いしてよじ登る。そこに離婚弁護士で、自らも離婚経験者のロバート(パトリック・デンプシー)が娘モーガンとタクシーで通りかかり、落ちてきたジゼルを助け、彼女を自宅に泊まらせる。翌朝、セントラル・パークのマンホールから、ジゼルを助けるためにエドワード王子(ジェームズ・マースデン)とピップが飛び出してくる。するとナリッサ女王の家来ナサニエル(ティモシー・スポール)が現れ、王子を連れ去る。現実離れしたジゼルの行動に怒ったロバートは、彼女を追い出そうとする。しかし浴室で足を滑らせ、ジゼルと抱き合うような格好に。それを訪ねてきた恋人ナンシー(イディナ・メンゼル)に見られ、誤解を招く。ロバートはジゼルに別れを告げようとするがなかなかうまくいかない。ロバートがナンシーに愛の言葉を口にしないと聞いたジゼルは、ハトに花とカードを届けさせ、ロバートとナンシーは仲直りをする。一方、王子とナサニエル、ピップはダウンタウンのホテルにいた。王子がテレビを魔法の鏡と勘違いし見続けていると、ニュースにジゼルが映る。王子はジゼルの元に走る。しかしナリッサ女王(スーザン・サランドン)もニューヨークにやってくる。ようやく再会できたエドワード王子とジゼルだったが、ジゼルは心から喜べない自分がいることに気がつく。やがて、ロバートとナンシーが仲直りのデートで舞踏会に出かけ、ジゼルとエドワードもそれに参加する。そこに、ナリッサ女王が現れ、ジゼルに毒りんごを食べさせ、ジゼルは息をひきとってしまう。“愛する人のキス”が必要だと、エドワード王子が試みるが、ジゼルは息を吹き返さない。やがて、自分の気持ちに正直になったロバートが、ジゼルにキスをし、ジゼルは目を開ける。お互いの本当の気持ちに気づいたジゼルとロバートは、現実のニューヨークで結ばれる。一方、一目ぼれで愛し合うようになったエドワードとナンシーは、おとぎの国で結ばれるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2008年3月下旬号

作品特集 「魔法にかけられて」:ケヴィン・リマ[監督] インタビュー

作品特集 「魔法にかけられて」:アラン・メンケン[音楽] インタビュー

作品特集 「魔法にかけられて」:作品評