男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アフロサムライ

  • あふろさむらい
  • Afro Samurai
  • ----

amazon


  • 平均評点

    61.7点(27人)

  • 観たひと

    58

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル アクション
製作国 日本 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2007/10/27
上映時間 116分
製作会社 SpikeTV/Bushwazee films/フジテレビ/GONZO/電通/サムライプロジェクト/
配給 トルネードフィルム
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督木崎文智 
脚本山下友弘 
むとうやすゆき 
Derek Draper 
Chris Yoo 
原作岡崎能士 
エグゼクティブプロデューサーレオ・チュー 
石川真一郎 
サミュエル・L・ジャクソン 
アーサー・スミス 
亀山千広 
プロデューサー梶田浩司 
沖浦泰斗 
キャラクターデザイン飯島弘也 
総作画監督飯島弘也 
撮影監督藤田賢治 
音楽The RZA 
録音監督ジェイミー・シモーヌ 
音響監督鶴岡陽太 
編集廣瀬清志 
色彩設計飯島孝枝 
プロップデザイン石野聡 
美術設定小林誠 
池田繁美 
大久保修一 

キャスト

出演サミュエル・L・ジャクソン アフロサムライ/ニンジャニンジャ
ケリー・フー お菊
ロン・パールマン ジャスティス
ジェフ・ベネット 八郎
スティーヴ・J・ブルーム 刺客
S・スコット・ブロック ダルマン先生
テレンス・”T・C”・カーソン 師範/四の字
グレイ・デリール お雪/セクシーギャル
ジョンディマッジオ 弐の字/大男
グレッグ・イーグルス アフロ父/六太郎
ジョン・カーサー 宗俊
Phil LaMarr 壱の字/参の字/九郎/青年アフロ

解説

岡崎能士原作の同名のコミックを映画化したジャパニメーション。監督は「バジリスク~甲賀忍法帖」の木崎文智。主人公のアフロサムライの声を演じるのは、「スネーク・フライト」のサミュエル・L・ジャクソン。ヒロインのお菊の声を、「ブラック・ダイヤモンド」のケリー・フーが担当。

あらすじ

ガンマンのジャスティス(声:ロン・パールマン)に、目の前で父親を惨殺された少年は、ジャスティスへの復讐を決意する。時は流れ、成長した少年の額には、“二番”と記されたハチマキが巻かれていた。「闇の剣客道」の教えによれば、“一番”のハチマキを持つ者が世界を制し、そして、“二番”のハチマキを持つ者のみが、“一番”に挑むことができるという。かつての少年、アフロサムライ(声:サミュエル・L・ジャクソン)は、父の仇を討つため、“一番”のハチマキを持つジャスティスの居場所を捜し求めていた。そんな中、立ち寄った村で、アフロは、ジャスティスが須弥山にいるとの情報を得る。だが、アフロは、謎の集団「無無坊主」の手により、瀕死の重傷を負う。朦朧とした意識の中で、アフロが見る夢は、楽しかった子供時代の日々だった。剣術の道場での仲間達との記憶、特に仲の良かった仁之助とおつるとの思い出が、アフロの脳裏を駆けめぐっていた。ようやく意識を取り戻すアフロ。アフロを救ったのは、お菊(ケリー・フー)という女性の献身的な介抱のおかげだった。互いにひかれあう二人だが、お菊の正体は「無無坊主」がアフロの命を狙うために放ったくのいちだった。しかし、お菊は、アフロを殺すことができない。お菊は、成長したおつるだったのである。遂に、お菊は、命に背いたとして、「無無坊主」に殺されてしまう。「無無坊主」の手を逃れながら、須弥山を目指すアフロ。須弥山でアフロの前に立ちふさがったサムライの太刀筋に、アフロの記憶が再び蘇る。それは、仁之助に違いなかった。

関連するキネマ旬報の記事

2007年11月下旬号

劇場公開映画批評:アフロサムライ