男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

官能小説

  • かんのうしょうせつ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    38.3点(4人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル エロス
製作国 日本
製作年 2007
公開年月日 2007/2/17
上映時間 90分
製作会社 「官能小説」製作委員会
配給 トルネード・フィルム
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督坂牧良太 
脚本坂牧良太 
原作藤井みつる 

キャスト

解説

官能小説家の年下男性に翻弄されるOL女性を描いた官能ドラマ。藤井みつる原作のベストセラーコミック映画化。主演の藤森彩役に、『三洋イメージガールミスマリンちゃん』に選ばれた大久保麻梨子。監督・脚本は「こぼれる月」「幽霊より怖い話」の坂牧良太。

あらすじ

好きになった男は年下。職業は官能小説家。27歳のOL・藤森彩(大久保麻梨子)は、経理を担当。その堅物でクールすぎる性格から社内では“小局(こつぼね)”などと陰口をたたかれ、ケムたがられている。そんな彼女が、年下の椎野(北条隆博)という男性から好意をもたれる。椎野は密かに官能小説を書いているのだが、童顔で美形の彼に、そんな秘密があるとは、誰も気づかない。不埒な欲望ほど、情念の火を燃やす絶好の油。激しい快感には、激しい痛みがつきもの。彩はだんだん椎野にはまっていく……。

関連するキネマ旬報の記事