男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ペルセポリス

  • ぺるせぽりす
  • Persepolis
  • Persepolis

amazon


  • 平均評点

    70.1点(61人)

  • 観たひと

    108

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    14

基本情報

ジャンル アニメーション / 社会派 / アート
製作国 フランス
製作年 2007
公開年月日 2007/12/22
上映時間 95分
製作会社
配給 ロングライド
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督マルジャン・サトラピ 
ヴァンサン・パロノー 
アニメーション・スーパーバイザークリスチャン・デマレス 
脚本マルジャン・サトラピ 
ヴァンサン・パロノー 
原作マルジャン・サトラピ 
プロデューサーマルク=アントワーヌ・ロベール 
グザヴィエ・リゴ 
レイアウト・アーティストジン・ワン 
アート・ディレクターマルク・ジュッセ 
音楽オリヴィエ・ベルネ 
サウンド・スーパーバイザーティエリー・レボン 
編集ステファン・ロシュ 
アソシエイトプロデューサーキャスリーン・ケネディ 
プロダクション・マネージャーオリヴィエ・ビゼー 
第1アシスタント・ディレクタードゥニ・ヴァルゲンヴィッツ 
アニメーション・アシスタント・スーパーバイザーティエリー・ペレス 
アレクシス・ヴェネ 
コンポジットステファン・ロシュ 
字幕丸山垂穂 
字幕監修園田恵子 
バックグラウンド・デザイン・スーパーバイザーマリサ・ミュジー 
トレースフランク・ミィエ 

キャスト

出演キアラ・マストロヤンニ Marjane(as a teenager and adult)
カトリーヌ・ドヌーヴ Marjane's mother,Tadji
ダニエル・ダリュー Marjane's grandmother
サイモン・アブカリアン Marijane's father,Ebi
ガブリエル・ロペス Young Marjane
フランソワ・ジェローム Uncle Anoush

解説

イラン出身のマルジャン・サトラピ監督自身による自伝的グラフィック・ノベルを映画化。1970年~90年代の混迷するイランで、3代に渡る母娘の愛情と少女の激動の半生を描くアニメーション映画。声の出演は「めざめ」のキアラ・マストロヤンニ、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」のカトリーヌ・ドヌーヴ、「チャタレイ夫人の恋人」のダニエルダリューら。

あらすじ

1978年、テヘラン。9歳のマルジ(声:キアラ・マストロヤンニ)は、パパ(サイモン・アブカリアン)とママ(カトリーヌ・ドヌーヴ)、おばあちゃん(ダニエル・ダリュー)に愛され、何不自由なく暮らしていた。そんなある日、国で革命がはじまる。国王が倒れ、新イスラム共和国樹立に国民は浮かれる。しかしその後の粛清で弱まったイランをイラクが攻撃し始め、戦争が勃発。人々は“風紀取締り警察”や空襲に怯えて暮らすようになった。1982年のそんな最中にあっても、マルジやクラスメイトはビージーズやアバに熱中。特にマルジは、派手なジャケットを着てアイアン・メイデンのテープを買いに行くなど、大胆な行動を続ける。現政権を讃える先生に反論したことがきっかけとなり、マルジも反政府的だとして逮捕されてしまう。両親はマルジのため、彼女をウィーンに留学させることにする。ウィーンでは修道院の寄宿舎に入れられてしまうが、マルジの国籍や戦争体験に興味を持つ変わった仲間たちができ、次第に西欧文化に慣れ始める。時は過ぎ、1986年、マルジがウィーンに来て3年経った。体もすっかり大人へと成長し、ある男性と恋に落ちる。しかし後に彼がゲイであることが判明し、破局。次に恋に落ちた相手とは、彼の浮気が発覚し、またも破局。マルジは西欧文化とイスラム文化のはざまで迷い、失意のどん底に落ち、街を彷徨う。しかし、放蕩する日々は長くは続かなかった。病院で目覚めたマルジは音信不通だったイランの家族に2ヶ月ぶりに電話をする。娘を心配していた家族は、何も訊かずに「帰っておいで」と彼女を優しく受け入れる。故郷に戻って安堵したマルジだったが、それは無気力な日々の幕開けでもあった。やがてうつ病と診断されたマルジは自殺を試みるが、失敗に終わる。生死の境で、マルジは神様からの啓示を受ける。「死ぬのはまだ早い」と一念発起、体を鍛え、猛勉強をし、大学の美術学部に入学。新しい恋人もできるが、それは社会の矛盾や制約の中での新たな苦悩のはじまりでもあった……。

関連するキネマ旬報の記事

2007年12月下旬号

特別企画 ミニシアターで観る世界の映画:「ペルセポリス」