男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ソウ4

  • そうふぉー
  • Saw IV
  • SAW IV

amazon


  • 平均評点

    65.1点(240人)

  • 観たひと

    492

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル パニック
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2007/11/17
上映時間 93分
製作会社 Lions Gate Films/Twisted Pictures
配給 アスミック・エース
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

2004年から始まったシチュエーション・スリラー・シリーズの4作目。監督は「ソウ2」「ソウ3」のダーレン・リン・バウズマン。脚本は新人、マーカス・ダンスタンとパトリック・メルトン。出演は「ソウ」シリーズのトビン・ベル、テレビムービー『エイリアン・ネイション2』のスコット・パターソン。

あらすじ

病院の解剖室。ゲームの仕掛け手であったジグソウ(トビン・ベル)の遺体の胃袋の中から、ロウで固められたカセット・テープが発見される。ホフマン刑事(コスタス・マンディラー)がテープを再生すると、ゲームはまだ終わっていないというジグソウのメッセージだった。ホフマンとリグス指揮官(リリク・ベント)率いるSWATは、ケリー刑事の遺体を発見する。FBIからストラム捜査官(スコット・パターソン)とペレーズ捜査官(アスィナ・カーカニス)も到着し、現場の様子からジグソウには協力者がいると考え、ジグソウの元妻・ジル(ベッツィ・ラッセル)を尋問する。リグスが自宅で休んでいると、玄関で物音がする。リグスは何者かに襲われ、気がつくと自宅のバスルームに横たわっていた。ドアを蹴破ると、部屋のテレビモニタに映像が映る。画面の中の奇妙な人形が、リグスにゲームの開始を告げる。映像が切り替わると、失踪していたエリック刑事が何かに吊るされ、先ほどまで一緒にいたホフマンが何かに座らされているのが見える。壁のデジタル時計が90分をカウント・ダウンし始める。リグスがリビングに進むと、フードをかぶせられた人が椅子に縛りつけられている。その後ろの壁には、少女売春を斡旋しているブレンダ、3度無罪になった連続レイプ犯アイヴァン、娘を虐待しているレックスとその妻モーガン、そしてジルの写真。リグスが椅子に座っている人物のフードを取ると、奇怪な装置をセットされたブレンダだった。

関連するキネマ旬報の記事

2007年12月上旬号

作品特集 「ソウ4」:トビン・ベル インタビュー

作品特集 「ソウ4」:作品評

作品特集 「ソウ4」:「ソウ」検定

作品特集 「ソウ4」:「ソウ4」完全攻略