男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

プラネット・テラー in グラインドハウス

  • ぷらねっとてらーいんぐらいんどはうす
  • Grindhouse/Planet Terror
  • PLANET TERROR

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    71.4点(293人)

  • 観たひと

    540

  • 観たいひと

    46

  • レビューの数

    42

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2007/9/22
上映時間 105分
製作会社
配給 ブロードメディア・スタジオ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ロバート・ロドリゲスが60~70年代に流行ったインディーズ系低予算映画=グラインドハウス映画の体験を再現すべく、盟友タランティーノと競作した企画『グラインドハウス』。そのロドリゲスバージョンがこの作品だ。街を埋め尽くすゾンビに立ち向かう人々をエキサイティングに描いていく。冒頭、いきなりフェイク映画の予告編で始まったり、ヒロインの武器が義足代わりに取り付けられたマシンガンだったりと、遊び心は満載。そんな面とは裏腹に、多彩なキャラクターや毒々しいクリーチャーなど、ゾンビ映画としての魅力もしっかりと持っている。B級ゾンビ映画ファンなら垂涎ものの作品と言えるだろう。

あらすじ

テキサスの田舎町。米軍部隊長のマルドゥーンと科学者のアビーは生物化学兵器の取引をしていた。しかし、予備の試薬を隠していることをマルドゥーンに知られたアビーは、実験装置を破壊。噴出したガスにより人々はゾンビ状態のシッコ(感染者)になっていった。ゴーゴーダンサーのチェリーは別れた恋人のレイとドライブ中に、シッコに片足を食いちぎられてしまい…。

関連するキネマ旬報の記事

2007年10月上旬号

劇場公開映画批評:グラインドハウス;U.S.A.バージョン

2007年9月上旬号

作品特集 「デス・プルーフ」&「プラネット・テラー」:クエンティン・タランティーノ[監督] インタビュー

作品特集 「デス・プルーフ」&「プラネット・テラー」:作品評

作品特集 「デス・プルーフ」&「プラネット・テラー」:グラインドハウスの源流を辿って