男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ブラッド(2006)

  • ぶらっど
  • Rise: Blood Hunter
  • RISE: BLOOD HUNTER

amazon


  • 平均評点

    52.2点(16人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ホラー / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2007/8/11
上映時間 98分
製作会社 キングスゲイト
配給 リベロ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

取材中に突如襲撃され吸血鬼となった女性敏腕記者が、そんな体にしたヴァンパイア集団に復讐するアクション・ホラー。監督は「ゴシカ」などの脚本を手がけた「裏切りのKiss」のセバスチャン・グティエレス。出演は「キル・ビル」のルーシー・リュー、「ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]」のマイケル・チクリス、「マスター・アンド・コマンダー」のジェームズ・ダーシーほか。

あらすじ

敏腕記者セイディー・ブレイク(ルーシー・リュー)のもとに同僚のイーサンから連絡が入り、彼女がカルト集団絡みで取材した若い娘・トリシアの電話番号が、実はガセだったことが判明する。電話番号を手がかりに調べを進めたイーサンは、あるホームページにたどりつき、「摂食は今夜始まる」という謎の文面と、隠された透明の地図を見つける。そんな中、セイディーが取材したトリシアの無残な死体が発見され、トリシアの父であるローリンズ刑事(マイケル・チクリス)は愕然とする。胸騒ぎを覚えたセイディーがイーサンのアパートに向かうと、何者かに襲われ、気絶する。彼女が目覚めると、そこはカルト集団のアジトだった。ビショップ(ジェームズ・ダーシー)、イヴ(カーラ・グギーノ)、東洋人のポー(マコ)はセイディーにイーサンの生首を見せつけ、彼女の血を吸った。彼らは人間社会に紛れて生きる、ヴァンパイア集団だった。鏡には映らなくなり、強烈な飢えからくる禁断症状からホームレスの中年男性を殺して血を吸い、人間でなくなったことを痛感した彼女は、自動車が激しく行き交う道路に飛び込む。気がつくと血だらけの彼女を謎の男アーチュロが介抱していた。彼もまたビショップを追っており、セイディーに銀製のボウガンを渡す。ビショップらの陰謀を阻止するため立ち上がったセイディーは、イヴやポーとの戦いの中で、アーチュロは彼らの元支配者でビショップに追い出されたことを知る。娘をビショップに奪われたローリンズ刑事はセイディーと接触。そこでセイディーはローリンズに、自分がビショップを殺す代わりに自分を殺すよう頼む。二人は敵地へ乗り込むが、セイディーは捕らわれて逆さ吊りにされ、ローリンズは死んだはずのトリシアと再会する。二人はビショップを倒せるのか…。

関連するキネマ旬報の記事