男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

インランド・エンパイア

  • いんらんどえんぱいあ
  • Inland Empire
  • INLAND EMPIRE

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    64.2点(150人)

  • 観たひと

    268

  • 観たいひと

    37

  • レビューの数

    28

基本情報

ジャンル ファンタジー / アート
製作国 アメリカ ポーランド フランス
製作年 2006
公開年月日 2007/7/21
上映時間 180分
製作会社
配給 角川映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

未完のポーランド映画のリメイクで再起を狙う女優、映画内映画のハリウッドサイドとポーランドサイド、謎のウサギ人間、ポーランド人女性──5つの世界が複雑に交錯する07年米映画批評家協会賞「実験的作品賞」受賞作。監督・脚本は「マルホランド・ドライブ」のデイヴィッド・リンチ。主演は「ワイルド・アット・ハート」のローラ・ダーン。

あらすじ

ハリウッド女優ニッキー・グレース(ローラ・ダーン)は、街の実力者で夫のピオトルケ・クロール(ピーター・J・ルーカス)と豪邸で暮らしている。ニッキーは「暗い明日の空の上で」という映画の主演に抜擢される。キングスリー・スチュワート監督(ジェレミー・アイアンズ)ともうひとりの主役であるデヴォン・バーク(ジャスティン・セロー)と共に製作に意欲を燃やすニッキー。しかし「暗い明日の空の上で」は、実はいわくつきのポーランド民話を元にした映画「47」のリメイクで、この映画は主演の二人が撮影中に殺されたので未完になったといういわく付きの企画であった。それでも再起を狙うニッキー製作を進め、クランクアップを迎える。映画が完成したことで、マリリン・レヴィンズ(ダイアン・ラッド)の「セレブ・ショー」へ、ニッキーとデヴォンが出演する。二人の仲を疑われたりと興ざめすることもあったが、それからニッキーとデヴォンは映画の世界とリンクするように、プライベートでも不倫をしてしまう。映画内映画「暗い明日の空の上で」がはじまったかと思いきや、今度は50年代風の部屋にいる3人のウサギ人間たちの話へと映画は進んでいく。何気ない日常の映像に、テレビの公開録音を想像させる時々挟まれる観客とおぼしき笑い声……ポーランドのロスト・ガール(カロリーナ・グルシュツカ)は、自分の部屋でそんなウサギ人間たちが移っているテレビモニターの映像を泣きながら観ている。そこに「暗い明日の空の上で」をクランクアップしたニッキーが突然現れ、ふたりは抱擁をするも、すぐにニッキーは消えてしまう。何かに気付いたロスト・ガールが部屋ほ飛び出すと、部屋にいた男(ピーター・J・ルーカス)や少年と幸せそうに抱き合う……さらにあのいわくつきの映画「47」でのストーリーも入り込み、映画はますます複雑に絡み合っていく。

関連するキネマ旬報の記事

2007年7月下旬号

作品特集 「インランド・エンパイア」リンチワールドへの誘い:デイヴィッド・リンチ[監督] インタビュー

作品特集 「インランド・エンパイア」リンチワールドへの誘い:ローラ・ダーン インタビュー

作品特集 「インランド・エンパイア」リンチワールドへの誘い:ジェレミー・アイアンズ インタビュー

作品特集 「インランド・エンパイア」リンチワールドへの誘い:デイヴィッド・リンチ論