男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ストレンジャー・コール

  • すとれんじゃーこーる
  • When a Stranger Calls
  • WHEN A STRANGER CALLS
  • 平均評点

    52.2点(66人)

  • 観たひと

    123

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2007/6/16
上映時間 87分
製作会社
配給 ソニー・ピクチャーズ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

1981年に公開された「夕暮れにベルが鳴る」のリメイクで、現実にも起こり得る恐怖を描いたショッキング・ホラー。アメリカで誰もが知る恐怖の都市伝説が基になっており、同じ題材でいくつもの映画が製作されている。「トゥーム・レイダー」のサイモン・ウェストが監督。カミーラ・ベルが主演。

あらすじ

女子高生のジル(カミーラ・ベル)は、恋人と親友の浮気現場を目撃し、落胆する。悪びれない親友にショックを隠しきれないジルは、恋人と携帯電話で長々と数時間にも及ぶ別れ話をする。だが、あまりの通話料金の高さに父の怒りを買い、携帯電話と車の運転の一ヶ月間の禁止を言い渡される。ジルは、埋め合わせのために、ベビーシッターのバイトを思いつく。友人からのフェスティバルへの遊びの誘いも断り、こうしてジルは、人里離れた丘の上の豪邸に暮らす医師とその妻の外出中に、二人の子供の面倒を見ることになったのだ。夜、子供も既に眠った後で、広々とした邸宅の静かな部屋の中、ジルは一人くつろぐ。そこへ一本の電話が鳴る。電話は、子供達の様子を見ろと告げる。初めは、友人達が自分をからかうためにかけてきたもの、と軽く考えていたジル。だが、電話は定期的に何度も繰り返され、ジルは、次第に恐怖を覚え出す。止まない電話にジルは、発信元を調べ、犯人を突き止めようと逆探知を頼む。それによって明らかになった犯人の居場所は、なんと、今まさにジルと子供達がいる豪邸の中だった。ジルは、子供達を守りながら、遂に姿を現したストレンジャー(トミー・フラナガン)からの必死の逃走を試みる。

関連するキネマ旬報の記事