男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

恋愛睡眠のすすめ

  • れんあいすいみんのすすめ
  • La Science Des Reves
  • The Science of Sleep

amazon


  • 平均評点

    68.2点(129人)

  • 観たひと

    299

  • 観たいひと

    38

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 フランス イタリア
製作年 2006
公開年月日 2007/4/28
上映時間 105分
製作会社 パルチザン=ゴーモン=フランス3シネマ
配給 アスミック・エース
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

愛しい人に夢でも会いたい、そんな願いが本当になったら? 睡眠中に恋愛するというロマンティックなラブ・ストーリー。主人公には、ガエル・ガルシア・ベルナル(「アモーレス・ペロス」)が扮し、その恋の相手を演じるのはシャルロット・ゲンズブール(「レミング」)。監督・脚本は「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリーである。

あらすじ

仕事も恋愛も何一つうまくいかずパッとしない人生を送ってきたステファン(ガエル・ガルシア・ベルナル)は、父の死をきっかけに長年暮らしてきたメキシコから母のいるパリに帰郷する。母親が大家をしているアパートに移り住み、ついでに就職先も見つけてもらうステファン。これでパッとしない生活も良くなる。ステファンはそう思っていた。だが会社に行ってみると、イラストレーターとして雇われたと思っていたのに現実はつまらないカレンダーの製版係だった。理想とかけ離れた退屈な仕事に早くも落胆するステファン。そんなある日、ステファンの部屋の隣に新しい住人が引っ越してくる。たまたま通りかかったステファンは引越し屋の不注意で怪我をしてしまい、隣人のステファニー(シャルロット・ゲンズブール)と彼女の友人・ゾーイに手当てしてもらう。しかしステファンは、引っ込み思案でシャイな性格のため、隣に住んでいることさえ言えない。やがてステファンはクールで知的なステファニーを好きになる。しかしあっさりふられてしまうステファン。そんな現実から逃避するため、ステファンは夢の中で彼女と恋愛するようになる。やがて思い込みの激しいステファンは、現実でもステファニーと「恋人同士」だと思うようになり、夢と現実がごちゃ混ぜになっていく。そんな妄想が止まらないステファンにステファニーが出した答えとは?

関連するキネマ旬報の記事

2007年5月上旬号

特別企画 GW直前! 見逃せないミニシアター作品一挙紹介:「恋愛睡眠のすすめ」 ミシェル・ゴンドリー[監督] インタビュー

特別企画 GW直前! 見逃せないミニシアター作品一挙紹介:「恋愛睡眠のすすめ」 作品評