男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ラブソングができるまで

  • らぶそんぐができるまで
  • Music and Lyrics
  • Music and Lyrics

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.4点(342人)

  • 観たひと

    671

  • 観たいひと

    44

  • レビューの数

    35

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 2007
公開年月日 2007/4/21
上映時間 104分
製作会社
配給 ワーナー
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

落ちぶれたポップスターと男に騙された元ライターの交流を描いたラブストーリー。主演はヒュー・グラント(「ブリジット・ジョーンズの日記」)、ドリュー・バリモア(「チャーリーズ・エンジェル」)。監督は「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンスである。

あらすじ

1980年代に爆発的な人気を誇ったバンドのボーカルだったアレックス(ヒュー・グラント)。今ではすっかり落ちぶれ、80年代を懐かしむ小さなイベントに時折お呼びがかかるものの、ジリ貧状態。そんなアレックスにカムバックのビッグチャンスが訪れた。当代きってのカリスマ歌姫、コーラから新曲を提供して欲しいというオファーがあったのだ。コンサートが二週間後に迫ってるため、曲作りにかけられる時間は僅かしかない。厳しい条件にしり込みしながらも曲作りにチャレンジするアレックス。一流作詞家と共同作業をするがどうもウマが合わない。そんな時、アレックスのアパートに鉢植えの世話に来ていたアルバイト女性がつぶやいたフレーズがアレックスの心を捉えた。彼女の名前はソフィー(ドリュー・バリモア)。元々彼女は有望な作家の卵だったにもかかわらず、失恋の痛手から今は書くことをいっさいやめてしまっていた。彼女の元カレは有名作家だったが、その彼に婚約者がいたことが判ってしまったのだ。更には彼が書いた小説の内容が、ソフィーをいたく傷つけた。それ以来何も書けなくなってしまったソフィーは、一緒にラブソングを作って欲しいというアレックスの頼みを断固拒否。しかし、どうしても諦めきれないアレックスは、自分のバンドのファンだったと言うソフィーの姉も巻き込んで懸命に説得、ようやく彼女の心を動かすことに成功する。期限まではあと三日。波乱だらけのラブソング作りはまだ始まったばかり……。

関連するキネマ旬報の記事

2007年6月上旬号

劇場公開映画批評:ラブソングができるまで

2007年4月下旬特別号

作品特集 「ラブソングができるまで」:マーク・ローレンス[監督] インタビュー

作品特集 「ラブソングができるまで」:ヒュー・グラント インタビュー

作品特集 「ラブソングができるまで」:作品評

作品特集 「ラブソングができるまで」:ドリュー・バリモア 新ラブコメ女王への6作品