男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ツォツィ

  • つぉつぃ
  • Tsotsi
  • ----

amazon


  • 平均評点

    71.9点(138人)

  • 観たひと

    225

  • 観たいひと

    12

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 南アフリカ イギリス
製作年 2005
公開年月日 2007/4/14
上映時間 95分
製作会社
配給 日活=インターフィルム
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

南アフリカの過酷な現状の中で生きる若者の姿を描く。そしてその先にある希望を見つめた感動のドラマ。第78回アカデミー賞外国語映画賞を受賞。監督はギャヴィン・フッド。主人公ツォツィには、プレスリー・チュエニヤハエ。

あらすじ

南アフリカの貧しいスラム街。ツォツィ(プレスリー・チュエニヤハエ)は、自分の過去と本名を封印している。彼は幼い頃から、たったひとり、社会の底辺で生きてきた。ツォツィの仲間は、ボストン(モツスィ・マッハーノ)、ブッチャー(センゾ・ンゴーベ)、 (ケネス・ンコースィ)だ。”仕事場”の駅に向かうツォツィたち。電車の中で、男の財布を奪う。思わず声をあげる男。ブッチャーは躊躇することなく、素早くその腹にアイスピックを差し込んだ。殺人のショックがおさまらないボストンは、ツォツィをなじりはじめる。ツォツィの怒りが噴き出した。ボストンを血だらけになるまで殴りつける。気づくと彼はスラム街を抜け、豪邸が建ち並ぶ通りに立っていた。車で帰宅した黒人女性の姿。ツォツィは持っていた銃を引き抜いて女性を脅し、そのBMWを盗む。そして、追いすがる彼女に銃弾を浴びせた。突然車内に、赤ん坊の泣き声が響く。後部座席に赤ん坊が乗っていたのだ。ツォツィは、一度はその場を立ち去ろうとするが、赤ん坊を抱き上げ、紙袋に入れて、歩きだした。泣き叫ぶ赤ん坊にミルクを与えると、なんとか泣きやんだ。ツォツィは、赤ん坊を抱いた若い女性ミリアム(テリー・ペート)に目をつけ、その後をこっそりつけていく。強引に彼女の家に入り込んだツォツィは、彼の赤ん坊にお乳をあげるように命令する。怯えるミリアムだったが、気丈にも赤ん坊の世話を申し出る。ツォツィは一晩、赤ん坊を彼女に預けることにする。育てるには金が要る。ツォツィが選んだのは、彼の赤ん坊の家に強盗に入ることだった。アープとブッチャーを連れ、豪邸に押し入る。折りしも帰宅した父親を縛り付ける。金目のものを盗もうを家探しする3人。だがツォツィには、別の目的があった……。

関連するキネマ旬報の記事

2007年4月下旬特別号

特別企画 映画制作者の最後の聖域《アフリカ》を問う:「ツォツィ」ギャヴィン・フッド[監督] インタビュー

特別企画 映画制作者の最後の聖域《アフリカ》を問う:「ツォツィ」ギャヴィン・フッド[監督] 作品評