男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

BRICK ブリック

  • ぶりっく
  • BRICK
  • BRICK

amazon


  • 平均評点

    67.4点(25人)

  • 観たひと

    58

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2005
公開年月日 2007/4/14
上映時間 110分
製作会社
配給 ワイズポリシー
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督ライアン・ジョンソン 
脚本ライアン・ジョンソン 
エクゼクティブ・プロデューサーリサ・ジョンソン 
グレイグ・ジョンソン 
ノーマン・ドレイファス 
マーシー・キャンベル 
製作ラム・バーグマン 
マーク・G・マティス 
共同製作ダナ・ラスティグ 
スーザン・ダイナー 
アンジェラ・ローセル 
撮影監督スティーヴ・イェドリン 
プロダクション・デザインジョディ・ティレン 
音楽ネイサン・ジョンソン 
ミュージック・スーパーヴァイザージョー・ラッジ 
音楽プロデュースネイサン・ジョンソン 
チャイナ・ケント 
クリス・ミアーズ 
スティーヴ・コウレイ 
クリス・ペドレイ 
セス・ケント 
シネマティック・アンダーグラウンド 
衣裳デザインミッシェル・ポッシュ 
作曲ネイサン・ジョンソン 
チャイナ・ケント 
クリス・ミアーズ 
スティーヴ・コウレイ 
クリス・ペドレイ 
セス・ケント 
スコア・エンジニアポール・バートン 
作曲シネマティック・アンダーグラウンド 
演奏ネイサン・ジョンソン 
ダン・ベイカー 
チャイナ・ケント 
メロディ・ドーンフェルド 
セス・ケント 
セス・ジョンソン 
クリス・ミアーズ 
ザッカリー・ジョンソン 
クリス・ペドレイ 
アンディ・ダーヴィー 
スティーヴ・コウレイ 
リー・ファーバー 
ミュージック・ミキシングアーロン・ジョンソン 
ミュージック・エディタードリュー・デアセンティス 
キャスティングシャノン・マクハニアン 
アソシエイト・プロデューサーレイモンド・アイザック 
第一助監督クリスティン・メンテ 

キャスト

解説

1930年代のアメリカ探偵小説を大胆に引用し、斬新な語り口と、個性豊かな登場人物、幾重にも張りめぐらされた“謎の記号”が、不可思議な迷宮の世界へと導いていく。2005年サンダンス映画祭審査員特別賞を受賞。監督はライアン・ジョンソン。出演は「陪審員」のジョセフ・ゴードン=レヴィット。

あらすじ

物語の始まりは、2日前に遡る。南カリフォルニアの高校。ブレンダン(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は高校で謎の指令めいた文言が記された紙片を拾う。その指令通りに従い、交差点で佇んでいると、突然公衆電話のベルが鳴った。受話器を取ると、その声の相手は以前、付き合っていたエミリー(エミリー・デ・レイヴィン)だった。エミリーはブレンダンに窮地に陥った身の上を告白する。「ブリック、フリスコ、ピン、タグ」と謎めいた言葉を彼女は口走った。そのエミリーの言葉の真意が掴めないブレンダンはエミリーの周辺を探ろうとする。演劇部の花形女優カーラ(ミーガン・グッド)にブレンダンは話を聞きに行く。エミリーについての質問をのらりくらりと誤魔化すカーラ。その夜、エミリーのランチ友達、ローラとブレンダンはパーティでエミリーのゆくえについて話し込む。ローラはそこで「コーヒー&パイ、オー・マイ!」の店名をブレンダンに告げた。翌日、「コーヒー&パイ、オー・マイ!」に向かったブレンダンが出逢ったのは、ドード(ノア・セガン)だった。エミリーのゆくえを尋ねると、「俺といる。お前が来たら追い払えとさ」と言った。ブレンダンは、秘かにドードを尾行し、やがて彼に寄り添うエミリーの姿を目撃する。ついに、エミリーと再会したブレンダン。復縁を迫るブレンダンを撥ねつけるエミリー。そして、エミリーが落としたメモ帳の中から、またもや謎の暗号を見つける。その日の深夜、ブレンダンは、排水坑からあふれる“何か”にエミリーが呑み込まれる幻覚を見る。翌朝、その排水坑の前でブレンダンが発見したのは、エミリーの遺体だった。そのとき、ブレンダンはトンネルを走り去る足音を聞き、追いかけようとするものの、見失ってしまう。エミリーの遺体を排水坑の奥深くに隠したブレンダンは、エミリーの残した4つの謎の言葉から、学園に蔓延する麻薬組織の存在に行き当たる……。

関連するキネマ旬報の記事