男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ボビー

  • ぼびー
  • Bobby
  • Bobby

amazon


  • 平均評点

    64.8点(99人)

  • 観たひと

    169

  • 観たいひと

    22

  • レビューの数

    17

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2007/2/24
上映時間 120分
製作会社
配給 ムービーアイ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

1968年6月5日、アメリカの希望、ロバート・F・ケネディ=“ボビー”が暗殺される。アメリカ史の中で最も悲劇的で血塗られた夜を再検証するドラマ。出演は、アンソニー・ホプキンス、シャロン・ストーン、ウィリアム・H・メイシーほか。監督・脚本は「ウィズダム/夢のかけら」のエミリオ・エステヴェス。

あらすじ

<ロビー>元ドアマンのジョン・ケイシー(アンソニー・ホプキンス)とかつて同僚だったネルソンは1階ロビーでチェスを楽しんでいる。ボビーの来訪で周囲が騒がしくなった夜、遂に時代の寵児が到着する。現れたその男にジョンは声をかける。「ようこそ、ケネディ上院議員!」。<キッチン>マネージャーのティモンズ(クリスチャン・スレーター)が従業員たちの仕事ぶりに目を光らせる。ケネディ上院議員が来訪する大事な夜なのだ。深夜、演説を終えたボビーがそこを通るが。 <選挙活動>ケネディ上院議員の大統領選を支える若い側近のウェイド(ジョシュア・ジャクソン)とドウェイン(ニック・キャノン)はカリフォルニア予備選州の結果が気になって仕方がない。ケネディ圧勝の知らせに沸き立つ陣営。2人は限界警備のなか、“勝利のスピーチ”をするためにホテルに到着するボビーを待つ。<チャペル>10代のダイアン(リンジー・ローハン)はその夜、ボビーが遊説に訪れるこのホテルのチャペルで、ウィリアム・エイバリー(イライジャ・ウッド)と結婚するのだ。<スイート・ルーム>社交界の名士ジャック・スティーブンスは、若い妻のサマンサ(ヘレン・ハント)を伴い、このホテルにチェックインする。2人は夜、正装してパーティに臨む。<美容室>ミリアムはホテル付けの美容師。夫の不実にうすうす感づいているミリアムだが、その日美容室にやって来た花嫁になるダイアンや、ボビーの前座として歌を歌う歌手のヴァージニア(デミ・ムーア)の悩みを聞かされる立場でもある。ミリアムは親身になってアドバイスをおくる。<舞台裏>ヴァージニア・ファロンはボビーが“勝利のスピーチ”をするそのパーティで前座として往年のヒット曲を歌う栄誉に浴するが、精神状態はどん底だった。<ボール・ルーム>そして、ボビーによる“勝利のスピーチ”が始まった。彼らはそのとき、いったい何を目撃したのか……。

関連するキネマ旬報の記事

2007年4月上旬号

劇場公開映画批評:ボビー

2007年3月上旬号

作品特集 「ボビー」:エミリオ・エステヴェス監督 インタビュー

作品特集 「ボビー」:あの日、アンバサダー・ホテルに居合わせた人々を紹介

作品特集 「ボビー」:作品評

作品特集 「ボビー」:「ボビー」の名脇役イライジャ・ウッドの仕事を語る