男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

市川崑物語

  • いちかわこんものがたり
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    70.1点(70人)

  • 観たひと

    122

  • 観たいひと

    17

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / 伝記
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/12/9
上映時間 95分
製作会社 ロックウェルアイズ/角川ヘラルド映画/オズ
配給 ザナドゥー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督岩井俊二 
脚本岩井俊二 
プロデューサー一瀬隆重 
音楽岩井俊二 
編集岩井俊二 

キャスト

出演市川崑 本人
和田夏十 本人

解説

「花とアリス」の岩井俊二監督が、かねてから尊敬していた市川崑の半生を綴ったドキュメンタリー。実生活でも伴侶だったシナリオライター・和田夏十との思い出なども紹介される。

あらすじ

市川崑の幼少期から太平洋戦争を経て、現在に至るまでの物語が描かれる。これまであまり語られることのなかったアニメーター時代などが、貴重な発掘映像と共に語られる。中でも、実生活でも生涯の伴侶であり、シナリオライターとして名コンビを組んだ和田夏十との思い出は、映画人・市川崑が形作られた過程として描かれるが、岩井俊二ならではの解釈と演出により、一私人・市川崑のラブストーリーとして昇華されている。また、1976年版「犬神家の一族」が、「自分の映画作りの教科書」と語る岩井俊二の市川崑の世界との出会いも、当時の興奮をそのままに再現した。

関連するキネマ旬報の記事

2007年1月下旬号

劇場公開映画批評:市川崑物語