男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シャギー・ドッグ

  • しゃぎーどっぐ
  • The Shaggy Dog
  • The Shaggy Dog

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.8点(30人)

  • 観たひと

    62

  • 観たいひと

    10

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006/10/7
上映時間 99分
製作会社 マンデヴィル・フィルムズ/ボクシング・キャット・フィルムズ
配給 ブエナ ビスタ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

不思議な犬にかまれて犬の姿になってしまった男が、人間に戻ろうと悪戦苦闘するコメディタッチの家族ドラマ。監督は「陽だまりのグラウンド」のブライアン・ロビンス。出演は「サンタクローズ」のティム・アレン、「グッドナイト&グッドラック」のロバート・ダウニー・Jr.、「リーサル・ウェポン」シリーズのダニー・グローヴァー。

あらすじ

デイヴ・ダグラス(ティム・アレン)は出世に燃える地方検事代理。家庭のことはそっちのけで、地方検事になろうと重要な裁判に挑んでいた。被告人ジャスティン・フォレスターはデイヴの長女カーリー(ジーナ・グレイ)の社会科の先生で、「グラント・ストリクトランド社」の動物実験に反対して放火した疑いがかけられていた。カーリーは先生の無実を証明しようとグラント・ストリクトランド社に忍び込み、そこで出会った犬を家に連れ帰りシャギーと名づける。ところが犬嫌いのデイヴは、シャギーを追い出そうとして手をかまれてしまう。実はこのシャギーは300年以上生きている不思議な犬だった。シャギーに手をかまれたデイヴは、気づくと犬の姿に変身していた。一体どうすれば元の姿に戻れるだろうか、と悪戦苦闘するデイヴは、犬になってはじめて家族の大切さに気づき始める。調べていくうちに、フォレスターがグラント社の邪悪な科学者マーカス・コザック博士(ロバート・ダウニー・Jr.)によって無実の罪を着せられていたことが判明。はたしてデイヴは、コザックの悪事を暴くことができるのだろうか? 家族との絆は? そして人間に戻ることはできるのだろうか?

関連するキネマ旬報の記事