男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

氷の微笑2

  • こおりのびしょうつー
  • Basic Instinct 2
  • Basic Instinct 2

amazon


  • 平均評点

    49.9点(87人)

  • 観たひと

    150

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006/11/11
上映時間 114分
製作会社 C2=インターメディア
配給 シナジー
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

自動車事故で同乗の男を死なせた女性犯罪小説家を追う刑事が、次第に彼女の魅力と罠に陥っていく、人気サスペンス第二弾。監督は「スキャンダル」「容疑者」のマイケル・ケイトン=ジョーンズ。出演は「氷の微笑」「ブロークン・フラワーズ」のシャロン・ストーン、「ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男」のデヴィッド・モリッシー、「スイミング・プール」のシャーロット・ランプリング。

あらすじ

英国・ロンドン。自動車事故で同乗の男を死なせたキャサリン・トラメル(シャロン・ストーン)。彼女は犯罪小説作家であり、その作品同様、ぞっとするような犯罪が実生活で度々起きることでも知られていた。捜査を担当したウォッシュバーン刑事(デヴィッド・シューリス)は、有罪にすべく、彼女の精神鑑定を犯罪心理学者で精神科医のマイケル・グラス博士(デヴィド・モリッシー)に依頼した。マイケルは鑑定のために現れたキャサリンを一目見た瞬間から、彼女の危険に耽溺する性格を察知する。法廷に立ったマイケルは、キャサリンを放免することは望ましくないと証言。法廷を後にした彼に、別れた妻デニース(インディラ・ヴァルマ)の恋人で記者のアダム(ヒュー・ダンシー)が、マイケルの過去について調べていることを告げる。かつてマイケルが精神鑑定を担当し問題ないと判断した男が恋人を殺害したことがあった。アダムは邪魔な存在と化す。有罪証言が無効となり、キャサリンが釈放された。彼女はマイケルの診療室を訪れ、危険に耽溺する性向を治療してほしいと言い出した。マイケルは彼女に次第に魅了されていく一方、新しい小説の題材が精神分析医であることを知り、苛立ちを覚える。そんな中、アダムが死亡する。ウォッシュバーン刑事は、マイケルの身辺で事件が起きたため、彼の関与をいぶかしむ。マイケルはキャサリンから、彼女とアダムやデニースとの関係を聞かされる。疑惑を深めていくマイケルに、キャサリンは一方的に診療室を去る。キャサリンに何度も連絡を取るものの、返答がないことに苛立つマイケルは、意外な場所で彼女と再会する。そして第二の殺人事件により、彼に対する疑惑も深まっていく。

関連するキネマ旬報の記事

2006年12月上旬特別号

劇場公開映画批評:氷の微笑2