男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

奇跡の夏

  • きせきのなつ
  • Little Brother/Hello Brother
  • Little Brother/Hello Brother

amazon


  • 平均評点

    50.9点(9人)

  • 観たひと

    14

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 韓国
製作年 2005
公開年月日 2006/7/15
上映時間 97分
製作会社 MKピクチャーズ
配給 パンドラ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

仲のいい兄が病気で入院したことに大きなショックを受けた9歳の男の子が、、兄のために何かしてあげたいと奮闘する。監督は本作が監督デビュー作となるイム・テヒョン。脚本は「イルマーレ」のキム・ウンジョン。出演は、本作でニュー・モントリオール国際映画祭主演男優賞を受賞した「青春漫画 ~僕らの恋愛シナリオ~」のパク・チビン、「ラブ・トーク」のペ・ジョンオク、「黒水仙」のパク・ウォンサン。

あらすじ

勉強に厳しい母(ペ・ジョンオク)と、家族思いでよく子どもたちを笑わせる父(パク・ウォンサン)を持つ、ワンパクで元気いっぱいの9歳の男の子ハニ(パク・チビン)と物静かな兄ハンビョル(ソ・テハン)は大のなかよし。その日、体調の悪いハンビョルが塾に行くまで休むことにしていると、顔面蒼白になり、突然吐いた。検査の結果、ハンビョルは脳腫瘍と診断され、入院して手術をすることに。それは一家に大きなショックを与えた。手術は無事に成功。ハンビョルは同じ小児ガン患者が大勢いる病室に移さる。やがてハンビョルは退院し、家でハニと過ごす日が続く。ハンビョルは強い薬の副作用に苦しみ、そんな彼を母も気遣う。母が兄にかかりきりになることが面白くないハニは、兄専用の清潔なタオルをこっそり使って汚す。その夜、ハンビョルの具合が急変、またも入院することになった。ハニは自分のせいで兄が悪くなったと思い込み、涙が止まらなくなってしまう。再度の入院でハンビョルは、3年も闘病生活を続けているがコメディアンになる夢を持ち続け、いつも周りを笑わせている同室の患者ウク(チェ・ウヒョク)と仲良くなる。一時退院したウクと一緒に彼の田舎を訪れたハニは、陽気で楽しいウクと意気投合し、大の仲良しになる。ある日、森の中に住んでいるという伝説の“ターザンおじさん”を探しに行った二人。途中でウクが倒れてしまったとき、ターザンおじさんが現れた。彼が不思議な水を飲ませると、ウクは息を吹き返す。しばらくして、ウクとハンビョルの病状がさらに悪化する。二人に何かしてあげたいと必死に考えるハニの脳裏に、森の中でウクを救った水が浮かぶ……。

関連するキネマ旬報の記事