男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ファイナル・デッドコースター

  • ふぁいなるでっどこーすたー
  • Final Destination3
  • Final Destination3

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.1点(246人)

  • 観たひと

    456

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    19

基本情報

ジャンル ホラー / パニック
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006/9/9
上映時間 93分
製作会社 ハード・エイト・ピクチャーズ=プラクティカル・ピクチャーズ=マチネー・ピクチャーズ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

突然の予知夢によって間一髪、ジェットコースター事故を免れたティーンエイジャーたちが、それでも運命から逃れられないかのように次々と変死していく。「ファイナル・デスティネーション」、「デッドコースター」に続く完結編。監督・製作・脚本は『X-ファイル』「ファイナル・デスティネーション」のジェームズ・ウォン。出演は「ザ・リング2」のメアリー・エリザベス・ウィンステッドとライアン・メリマン。

あらすじ

ハイスクールの卒業イベントとしてやってきたアミューズメント・パークで、ウェンディ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)がジェットコースターに乗り込むと、突如、このジェットコースターはクラッシュし、多くの死者が出るとの予知夢を見る。パニックを起こしたウェンディは係員によって降ろされ、彼女の友人たちもまたジェットコースターを降りる。その直後、ウェンディが見た夢のままに、走り出したジェットコースターは、乗っていた人々ごと地面にたたきつけられた。ウェンディとともにジェットコースターを降り、九死に一生を得たケヴィン(ライアン・メリマン)はウェンディに、過去の奇妙な出来事について話し始める。6年前、修学旅行でパリに向かう途中、一人の生徒が飛行機の爆発を予言し、機を降りた7名はその後次々と謎めいた死に方をした。そして、同様の事件は、3年前に起きたハイウェイの事故でも繰り返されたというものだった。そしてその後、あの日ジェットコースターから降りたアシュレー(シャーラン・シモンズ)とアシュリン(クリスタル・ロウ)が日焼けサロンで変死を遂げる。やはり“死の運命”からは決して逃がれられないのか。ウェンディは、事故の夜にパークで撮った写真の中に、まるでゲームのヒントを示すかのように、自分たちの“死”が暗示されていることに気がつく。ウェンディはこれが“死”の仕掛けているゲームなのだ、と確信。次に“死”が狙うのは誰か、ウェンディはあの予知夢を必死に振り返ろうとする。だが、そんなウェンディの前で“死”は次々と人間の命を奪ってゆく。“死”をかわすことは可能なのか? だが、彼女自身に残された時間もあとわずかだった。

関連するキネマ旬報の記事

2006年11月上旬号

劇場公開映画批評:ファイナル・デッドコースター