男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パパラッチ(2004)

  • ぱぱらっち
  • Paparazzi
  • Paparazzi

amazon


  • 平均評点

    58.8点(34人)

  • 観たひと

    59

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2004
公開年月日 2006/4/8
上映時間 84分
製作会社 20世紀フォックス映画=アイコン・エンタテインメント・インターナショナル
配給 日活
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督ポール・アバスカル 
脚本フォレスト・スミス 
エクゼクティブ・プロデューサールイーズ・ローズナー 
プロデューサーメル・ギブソン 
ブルース・デイヴィ 
スティーブン・マクヴィーティ 
共同プロデューサーケヴィン・レイク 
撮影監督ダリン・オカダ 
プロダクション・デザインロブ・ウィルソン・キング 
音楽ブライアン・タイラー 
編集ロビン・ラッセル 
衣装デザインデニース・ウィゲート 
日本語版字幕栗原とみ子 

キャスト

解説

極悪非道なパパラッチに家族を傷つけられた、若き映画スターの復讐を描くアクション作品。主演は「タイガーランド」のコール・ハウザー、「エンド・オブ・デイズ」のロビン・タニー、「プライベート・ライアン」のトム・サイズモアなど。監督は本作が劇場映画デビューとなるポール・アバスカル。尚、製作は「ブレイブ・ハート」でアカデミー作品賞、監督賞をも受賞したトップスター、メル・ギブソン。

あらすじ

新作映画のプレミア会場に現れた主演俳優ボー・ララミー(コール・ハウザー)にフラッシュと喝采の嵐が浴びせられる。新たなスター誕生の瞬間だ。ボーは妻アビー(ロビン・タニー)と息子のザック(ブレイク・ブライアン)と共に郊外の新居で何不自由ない生活を始めた。しかし名声の代償はすぐにやってきた。盗撮された全裸写真の流出。パパラッチの格好な標的にされたボーは怒り、サッカー場で盗撮しようとしていたカメラマンに暴力を振るってしまう。しかしそれすらも罠だった。その場面を他のカメラマンたちが撮っていたのだ。パパラッチ界のカリスマ・レックス(トム・サイズモア)はボーに和解金と謝罪を要求する。ボーがそれを拒むと、レックスは卑劣な手段に訴えた。ボーの一家が交通事故に遭うように仕向け、更にその現場を写真に収めたのだ。妻子は重傷を負い、警察は証拠不十分でレックスを逮捕できないという。平静を装って新作の撮影を続けるボー。しかしその後も、根も葉もないゴシップ写真や盗撮はボーを苦しめ続けていた。そんなある日、レックスの仲間が不審な死を遂げた。それは家族を傷つけられたひとりの男の、誇りを賭けた復讐の始まりだった。

関連するキネマ旬報の記事