男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女

  • なるにあこくものがたりだいいっしょうらいおんとまじょ
  • The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and the Wardrobe
  • The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and the Wardrobe

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    68.5点(460人)

  • 観たひと

    1047

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    29

基本情報

ジャンル ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2005
公開年月日 2006/3/4
上映時間 140分
製作会社 マーク・ジョンソン・プロダクション
配給 ブエナ ビスタ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演ジョージー・ヘンリー Lucy Pevensie
スキャンダー・ケインズ Edmund Pevensie
ウィリアム・モーズリー Peter Pevensie
アナ・ポップルウェル Susan Pevensie
ティルダ・スウィントン The Witch
ジェームズ・マカヴォイ Mr. Tumnus
ジム・ブロードベント Professor Kirke
キラン・シャー Ginarrbrik
James Cosmo Father Christmas
ジュディ・マッキントッシュ Mrs. Pevensie
エリザベス・ホーソーン Mrs. MacReady
パトリック・ケイク Oreius
シェーン・ランギ General Otmin
出演(声)リーアム・ニーソン (声)Voice of Aslan
レイ・ウィンストン (声)Voice of Mr. Beaver
ドーン・フレンチ (声)Voice of Mrs. Beaver
ルパート・エヴェレット (声)Voice of Fox

解説

4人兄妹が神秘の王国へ冒険の旅に出る壮大なファンタジーの第1章。監督・製作総指揮・共同脚本は「シュレック」シリーズのアンドリュー・アダムソン。原作はC・S・ルイスのベストセラー小説。撮影は「N.Y.式ハッピー・セラピー」のドナルド・M・マカルパイン。音楽は「シュレック」「ドミノ」のハリー・グレッグソン=ウィリアムズ。衣裳は「シュレック」シリーズ、「ダンシング・ハバナ」のアイシス・マッセンデン。視覚効果は「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」のディーン・ライト。特殊メイクは「シン・シティ」のハワード・バーガー。出演はこれが映画デビューのジョージー・ヘンリー、スキャンダー・ケインズ、「ジェファソン・イン・パリ/若き大統領の恋」のウィリアム・モーズリー、「真珠の耳飾りの少女」のアナ・ポップルウェル、「コンスタンティン」のティルダ・スウィントン、「ウィンブルドン」のジェームズ・マカヴォイ、「ヴェラ・ドレイク」のジム・ブロードベント、「トロイ」のジェームズ・コスモほか。声の出演は「愛についてのキンゼイ・レポート」などの俳優リーアム・ニーソン。2006年アカデミー賞メイクアップ賞など受賞。

あらすじ

第二次世界大戦下のイギリス。ペヴェンシー家の4人の兄妹、ピーター(ウィリアム・モーズリー)、スーザン(アナ・ポップルウェル)、エドマンド(スキャンダー・ケインズ)、ルーシー(ジョージー・ヘンリー)は、戦火を逃れて田舎の屋敷へと疎開する。末っ子のルーシーは、広大な屋敷の中で空き部屋に迷いこむ。そこの衣裳だんすの扉を開けると、雪に覆われた神秘の王国ナルニアへと通じていた。偉大なる王アスラン(声=リーアム・ニーソン)が作ったこの国は、美しく冷酷な白い魔女(ティルダ・スウィントン)に征服され、今や永遠の冬の世界に閉ざされていた。ルーシーは半神半獣のタムナスさん(ジェームズ・マカヴォイ)と仲良くなり、やがて兄や姉を連れてナルニア国へ入り込む。そこでエドマンドが、心を魔女に支配されてしまった。まもなくペヴェンシー兄妹は、ナルニアの住人たちが待ち望んでいる救世主、予言にあるケア・パラベルの城の4つの王座の主が、自分たちのことであると知る。それを裏付けるように、長らく不在だった伝説の王アスランも帰還し、4人のために軍を整え待っているというのだ。ナルニア国の未来は4人兄妹に託されたが、エドマンドが魔女に捕われてしまう。アスランはなんとか彼を救出。だがアスランは、エドマンドの身代わりに処刑される約束を魔女と交わしたのだ。まもなく絶命するアスラン。ペヴェンシー兄妹は悲しみを胸にナルニア軍を率いて、魔女の軍勢と激突する。その戦闘中、なんとアスランが息を吹き返した。そして彼が魔女を倒して戦闘は終了する。そのあと戴冠式が執り行われ、4人兄妹はそれぞれ4つの王座に任命された。かくして冒険を終えた4人は衣裳だんすを通って、元の世界へ戻るのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2006年8月上旬特別号

DVDコレクション:第265回 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」

2006年4月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女

2006年3月下旬号

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:「ナルニア国物語」とは

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:マーク・ジョンソン(製作) インタビュー

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:アンドリュー・アダムソン監督 インタビュー

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:ティルダ・スウィントン インタビュー

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:ジョージ・ヘンリー インタビュー

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:スキャンダー・ケインズ インタビュー

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:アナ・ポップルウェル インタビュー

作品特集 「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」:ウィリアム・モーズリー インタビュー

HOT SHOTS:「ナルニア国物語/第1章・ライオンと魔女」