男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ナチョ・リブレ 覆面の神様

  • なちょりぶれふくめんのかみさま
  • Nacho Libre
  • Nacho Libre

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    63.4点(108人)

  • 観たひと

    226

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    14

基本情報

ジャンル アクション / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006/11/3
上映時間 92分
製作会社 ニコロデオン映画=ブラック&ホワイト
配給 UIP
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

『タイガーマスク』の原案とも言われるメキシコの伝説的ルチャドール、フライ・トルメンタの実話を元に、貧乏修道院を救うため覆面レスラーとなる男の奮闘を描いたコメディタッチの感動ドラマ。監督は「バス男(原題Napoleon Dynamite)」で衝撃的デビューを飾ったジャレッド・ヘス。「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラックとマイク・ホワイトの主演&脚本コンビが再び組んでいる。

あらすじ

修道院で育てられ、料理番を担当する青年イグナシオ(愛称ナチョ(ジャック・ブラック))は、子供たちにおいしい食事を食べさせてあげたいと悩んでいた。しかし修道院の経営は傾きかけていて、新鮮な食材を買うお金もない。新しい先生として修道院にやってきたシスター・エンカルナシオン(アナ・デ・ラ・レグエラ)にひとめ惚れしたことから、ナチョは俄然ヤル気を出す。憧れのルチャ・リブレのスター、ラムセスの豪華な暮らしぶりを目撃したナチョは、ルチャ・リブレでお金を稼ごうと決意する。ところがルチャ・リブレは、修道院の老僧たちが忌み嫌い、試合をTVで観ることすら禁止していた。シスター・エンカルナシオンからも、ルチャ・リブレは罪だと説教されて悩むナチョ。しかし、子供たちにおいしい食事させたいというナチョの願いは強く、修道院には内緒にして大会への出場を決める。以前、町で襲われたことのあるやせた男スティーブン(ヘクター・ヒメネス)を捕まえて、ナチョはパートナーになるよう説得する。蜂の巣を身体にぶつけたり、闘牛の相手をしたりと奇想天外なトレーニングを経て、お粗末な覆面を被り、正体を隠してナチョは試合に出場する。しかし、結果は惨敗…。ところが、その負けっぷりが観客に大受けして、次の週からも試合に出場出来ることになる。果たして彼らは一勝を挙げることが出来るのか? そしてナチョは、シスター・エンカルナシオンの愛を得ることが出来るのか?

関連するキネマ旬報の記事

2006年11月下旬号

作品特集 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」:作品評

作品特集 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」:ジャック・ブラックのハッピーな06年

作品特集 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」:「ナチョ・リブレ 覆面の神様」に見るカトリック教会の謎