男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

サルート・オブ・ザ・ジャガー

  • さるーとおぶざじゃがー
  • The Salute of the Jugger
  • ----

amazon


  • 平均評点

    60.5点(18人)

  • 観たひと

    47

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 1989
公開年月日 1990/2/24
上映時間 0分
製作会社 チャールズ・ロヴェン/デイヴィッド・ピープルズ・プロ作品
配給 JAVN=松竹富士提供/松竹富士配給
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

近未来を舞台に、格闘技に命を賭ける男の姿を描くアクション・ドラマ。製作はチャールズ・ロヴェン、監督・脚本はデイヴィッド・ピープルズ、撮影はデヴィッド・エグビィ、音楽はトッド・ボークルヘイドが担当。出演はルトガー・ハウアー、ジョアン・チェンほか。

あらすじ

西暦2200年、荒涼たる砂漠と化した地球では<ジャガー>と呼ばれるバトル・ゲームが人々を熱中させていた。戦士サロウ(ルトガー・ハウアー)は、ある日の試合で勇敢な女戦士キッダ(ジョアン・チェン)と出会い、乞われて彼女をチームに迎え入れる。そこで彼女を待ち受けていたのは過酷な練習と壮絶な戦いの日々であった。やがて彼女は次第に一人前の戦士へと成長してゆき、いつしかサロウと恋におちる。そして彼女はサロウを、富める者の支配する地下世界<レッド・シティ>への挑戦に駆り立てるのだった。かつてサロウはレッドシティの最強の戦士のひとりであった。こうして彼らは、サロウの元同僚ゴンゾ(マックス・フェアチャイルド)率いるレッドシティ最強チームを、ヤング・ガー(ヴィンセント・ドノフリオ)やドッグ・ボーイ(ジャスティン・モンジョ)たちとチーム・ワークで倒し、勝利を手にする。そしてこの試合での活躍を認められたキッダは、念願のレッド・シティのチームにスカウトされるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1990年8月下旬号

外国映画紹介:サルート・オブ・ザ・ジャガー