男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ダンジョン&ドラゴン2

  • だんじょんあんどどらごんつー
  • Dungeons & Dragons: The Elemental Might/Dungeons & Dragons: Wrath of the Dragon God
  • Dungeons & Dragons: The Elemental Might

amazon


  • 平均評点

    47.2点(6人)

  • 観たひと

    13

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル アクション / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2005
公開年月日 2006/10/21
上映時間 105分
製作会社 スタジオ・ハンブルク・ワールドワイド・ピクチャーズ
配給 AMGエンタテインメント
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

人間と魔術師により統治されている平和な国で、復讐のために復活したダモダールを阻止すべく立ち上がった勇者たちの戦いを描くファンタジーアドベンチャー第2弾。監督は「Uボート最後の決断」等の撮影監督を手がける「Shattered Lies」(未)のゲリー・ライブリー。出演は、「007/ダイ・アナザー・デイ」のマーク・ダイモン、「ヘルボーン」のブルース・ペイン、ドラマ『レディ・ダルタニアン 新・三銃士』のクレメンシー・バートン=ヒル。

あらすじ

太古の時代。イシュミール国は、人間と魔術師たちの力によって平和に治められている国である。宰相のベレク(マーク・ダイモンド)は妻であり魔術師であるメローラ(クレメンシー・バートン=ヒル)とともに、国の平和を守っていた。ある日、サラゴッソ村の住民がハース山に入った村人が行方不明になったと訴える。ベレクとメローラが山に入ると、洞窟に巨大な竜が眠っているのを発見。この竜こそ、3000年前に地獄を支配した黒竜であった。戻った二人は、メローラが書庫で見つけたチュランの書から、大昔チュラン国に黒竜が現われ、チュランの魔術師たちが四大元素の力で対抗し、山に封じ込めていたことを知る。そして、別の場所に隠されていた、この竜を呼び起こす「ファラジュアの宝珠」を手に入れたのが、悪の魔術師プロフィオンの弟子で、師に呪いをかけられて死んだダモダール(ブルース・ペイン)であった。復讐のために黒竜を復活させようとしているダモダールの存在を知ったベレクは、国王陛下の命を受け、ラックス(エリー・チドゼイ)、神官ドリアン(スティーブン・エルダー)、女魔術師オーマリン(ルーシー・ガスケル)、そして闇の世界を知る悪党のニム(ティム・スターン)を4人の勇者として選び、共に「ファラジュアの宝珠」を探す旅に出た。幾多の困難の末、「ファラジュアの宝珠」を奪い取ることに成功。城に戻ったベレクは、メローラと四大元素のある部屋に行くが、爆発が起きる。ダモダールと手を組んだクレックスが、メローラの師になりすまし、「ファラジュアの宝珠」を奪ったのだった。再び「ファラジュアの宝珠」を手にしたダモダールは、黒竜を呼び起こす。最後の戦いが始まった。

関連するキネマ旬報の記事