男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スーパーマン リターンズ

  • すーぱーまんりたーんず
  • Superman returns
  • Superman returns

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    65.6点(251人)

  • 観たひと

    474

  • 観たいひと

    19

  • レビューの数

    35

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006/8/19
上映時間 154分
製作会社 表記なし
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

クリストファー・リーブ主演による人気シリーズの続編。5年の時を経て地球に帰還したスーパーマンが仇敵レックス・ルーサーが企てる陰謀を阻止するヒーローアクション。リーブに代わってスーパーマンを演じるのは新人のブランドン・ラウス。共演は「ビヨンドtheシー」のケイト・ボスワース。監督は「ユージュアル・サスペクツ」や「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。

あらすじ

自らの故郷を探す旅から地球に帰って来たスーパーマン(ブランドン・ラウス)。故郷が宇宙の塵と化していた事に打ちのめされながらも、犯罪の横行する地球の有様を知り、再びスーパーマンとして復活する。スーパーマンの帰還に沸くメトロポリスの人々。だが、かつての恋人ロイスだけは冷淡だった。彼の事などすっかり忘れ、婚約者リチャードとの間に息子・ジェイソンをもうけていた。ロイスは、5年前に何も告げずに突然姿を消したスーパーマンを必死に忘れようとしていたのだ。一方、仇敵レックス・ルーサーは刑務所を出所し、スーパーマンの故郷・惑星クリプトンの科学技術の結晶であるクリスタルを手に入れていた。水にふれる事で大陸規模の質量に増殖するクリスタル。ルーサーはそれを使って自らが支配者となるべき「新大陸」の創設を企てていた。スーパーマンとロイスは5年ぶりの再会を果たす。ロイスは冷淡に振る舞うが、2人の間のわだかまりは次第に解けはじめる。ルーサーは博物館を襲い、スーパーマンの能力を封じる放射性物質「クリプトナイト」を手に入れる。ロイスはそんなルーサー一味の暗躍を知ってしまい、息子・ジェイソンと一緒に一味に捕らえられてしまう。ルーサーはクリスタルを使い、大西洋に新大陸を作り出す事に成功した。その影響による地殻変動で北米大陸を大地震と大停電が襲う。メトロポリスを襲う数々の災害を食い止めるスーパーマン。ロイスとジェイソンの危機を知り救出に向かい、ルーサーとの対決に臨む。ルーサーはクリプトナイトによってスーパーマンに瀕死の重症を負わせる。ロイスとリチャードによって助け出されたスーパーマン。彼はロイスに別れを告げ、重症の体のまま、命をかけて大地震の元凶である新大陸を持ち上げ宇宙空間へ飛び去った。新大陸を惑星軌道の外に投棄する事に成功するが、クリプトナイトの放射能が全身にまわり、死に瀕するスーパーマン。メトロポリスの人々が彼を手厚く介護する中、ロイスは生死の淵を彷徨っているスーパーマンに、ジェイソンがスーパーマンと自分との間の子供である事を告げる。復活したスーパーマン。自分の後継者である幼いジェイソンがやがて成長するまで「地球の平和」を守り続ける事を決意する。

関連するキネマ旬報の記事

2006年9月下旬号

劇場公開映画批評:スーパーマン リターンズ

2006年8月下旬号

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:「スーパーマン リターンズ」を観る前に シリーズを振り返る

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:ブライアン・シンガー監督 インタビュー

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:ブランドン・ラウス インタビュー

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:スーパーマンは世の中の変遷をたどって

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:ケイト・ボスワース インタビュー

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:ケヴィン・スペイシー インタビュー

作品特集 「スーパーマン リターンズ」:作品評