男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

エラゴン 遺志を継ぐ者

  • えらごんいしをつぐもの
  • Eragon
  • Eragon

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    53.2点(133人)

  • 観たひと

    292

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル アクション / ファンタジー
製作国 アメリカ
製作年 2006
公開年月日 2006/12/16
上映時間 104分
製作会社 デイヴィス・エンタテインメント・カンパニー
配給 20世紀フォックス
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

子供から大人まであらゆる年代の人々を魅了したファンタジーノベル「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化作品。主演の少年・エラゴンには全世界18万人の中から選ばれた無名の新人・エドワード・スペリーアスが扮している。共演にはジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリーらが名を連ねている。監督はジョージ・ルーカスのILMで長年視覚効果を担当してきたシュテフェン・ファンマイアー。

あらすじ

15歳の少年・エラゴン(エドワード・スペリーアス)は、森の中で光り輝く青い石を見つけた。貧しい農場で暮らすエラゴンは、この石を売って、寒い冬に家族に食べ物を買ってあげようと思った。しかしその青い石から一匹のドラゴンが生まれてきたとき、エラゴンは、自分が古い伝説の石を拾ったことを悟る。その伝説とはドラゴンライダー族という悲しい末路を辿った英雄たちの伝説だった。そして一夜にしてエラゴンの平和な生活は崩れ去り、運命、魔法、権力のうごめく冒険に満ちた新しい世界へと飛び込むことになったのだ・・・古びた一本の剣と、年老いた預言者の忠告。それだけを頼りにエラゴンと、まだ生まれて間もないドラゴンは、邪悪な王が支配する暗闇の帝国を旅することになる。やがてドラゴンライダーの運命を託されたエラゴンは、邪悪な王と戦うことになるのだ……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年12月下旬号

作品特集 「エラゴン 遺志を継ぐ者」:原作から見る、「エラゴン」の可能性

作品特集 「エラゴン 遺志を継ぐ者」:シュテフェン・ファンマイアー監督 インタビュー

作品特集 「エラゴン 遺志を継ぐ者」:エドワード・スペリーアス インタビュー

作品特集 「エラゴン 遺志を継ぐ者」:シエンナ・ギロリー インタビュー

2006年9月上旬号

特別企画 2006-2007期待作! KINEJUN SELECT11:「エラゴン/遺志を継ぐ者」