男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

うつせみ(2004)

  • うつせみ
  • 3 Iron
  • 3 Iron
  • 平均評点

    74.8点(104人)

  • 観たひと

    180

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 韓国 日本
製作年 2004
公開年月日 2006/3/4
上映時間 88分
製作会社 キム・ギドク・フィルム=シネクリックエイジア
配給 角川ヘラルド・ピクチャーズ
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督キム・ギドク 
脚本キム・ギドク 
製作総指揮鈴木径男 
チェ・ヨンベ 
製作キム・ギドク 
製作補カン・ヨング 
ス・ヨンジョ 
撮影監督チャン・ソンベク 
美術監督チュ・ジンモ 
装置チュン・ソル・アート 
音楽スルヴィアン 
音響ジュン・ジヌク 
編集キム・ギドク 
衣装デザインク・ヘホン 
メイクアップチョン・ジホ 
ライン・プロデューサーチャン・ソクビン 
助監督オク・ジンゴン 
字幕翻訳全雪鈴 

キャスト

出演イ・スンヨン Sun hwa
ジェヒ Tae suk
クォン・ヒョゴ Min kyu
チュ・ジンモ Detective Cho
チェ・ジョンホ Jailor
イ・ジュソク Son of Old Man
イ・ミスク Daughter in law of Old Man
ムン・ソンヒョク Sung hyuk
パク・チア Jee ah
チャン・ジェヨン Hyun soo
リ・ダヘ Ji eun
キム・ハン Man in Studio
パク・セジン Woman in Studio
パク・トンジン Detective Lee
イ・ジョンソプ Man who Came Back from Family Trip
イ・ウィス Woman who Came Back from Family Trip
リュ・ジョンファ Boy who Came Back from Family Trip
カン・ソンフン Boyfriend of girl who got hit by golf ball
チョン・ソンフン Prisoner 1
チャン・ジヨン Prisoner 2
キム・ヒョンソン Prisoner 3
チャン・フン Guy who stares
チャン・ソクビン CIS Team 1
キム・ヒョンソク CIS Team 2
シン・テソク Policeman 1
イ・ホンソク Policeman 2
イ・ビョンフン Policeman 3
パク・ナンミン Policeman 4

解説

留守宅を転々としているミステリアスな青年と、孤独な人妻の異形の恋を描いたラヴ・ストーリー。監督・製作・脚本・編集は「サマリア」のキム・ギドク。出演は『憎くても もう一度』(V)のイ・スンヨン、『愛のゴースト』(V/イ・ヒョンギュン名義)のジェヒほか。2004年ヴェネチア国際映画祭4部門(監督賞、国際映画批評家同盟賞、世界カソリック協会賞名誉賞、ヤング獅子賞)、2005年サン・セバスチャン国際映画祭国際映画批評家同盟賞など受賞。

あらすじ

青年テソク(ジェヒ)は、バイクで街を駆け巡りながら、留守の家に次々と侵入して、住人が戻るまで勝手に過ごすことを日常としている。ある日のこと、忍び込んだ豪奢な朝鮮家屋で、テソクは人妻ソナ(イ・スンヨン)と運命的に出会う。独占欲の強い夫の暴力により、悲惨な結婚生活を送っていたソナは、テソクに助けを求めるかのような視線を無言で送る。一度は立ち去ったテソクだが、再びその家へと戻り、ゴルフクラブでソナの夫にボールを叩きつけ、ソナを連れて家を出た。それからはソナと一緒に、留守宅に侵入する生活を続けるテソク。2人はやがて恋に落ちていった。だがとある家で、肺ガンで死亡していた老人を埋葬したことで、殺人の疑いをかけられたテソクは逮捕。ソナは夫に連れ戻されてしまう。だがテソクは刑務所の中で、気配を消す訓練を積むようになる。まもなく釈放となったテソクは、まるで幽霊のようにソナの家に忍び込む。再会したテソクとソナはキスを交わし、2人はソナの夫に気づかれないまま同じ家で暮らすのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2006年4月下旬号

劇場公開映画批評:うつせみ

日本映画紹介/外国映画紹介:うつせみ

2006年3月下旬号

キネ旬チョイス 「うつせみ」:作品評

INTERVIEW キネ旬インタビュー:1 ガス・ヴァン・サント